スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の読書法 大内兵衛ほか

【送料無料】私の読書法 [ 大内兵衛 ]

【送料無料】私の読書法 [ 大内兵衛 ]
価格:591円(税込、送料別)



この本の執筆者は、経済学者、社会学者、法律学者、自然科学者、哲学者、文芸、文明評論家、作家、俳優など、それぞれの分野で活躍されている人々です。

清水幾太郎氏の読書法
本を読んだらノートを作るという方法。最初はノートから始まり、ルーズリーフ、カードシステムと様々試されている。最後には書物をノート代わりに書き込むという境地に至ったようである。本に書き込みをするためには自分で大金をはたいて本を買うことを薦めている。

大内兵衛氏の読書法
この頃(本書が出版された時点)では、忙しすぎて読書をまったくしていない。寝るのは8時か9時で、起きるごとに枕もとの書を読んでいる。

ドイツ人のビンチヒという経済学者から、「本を読むときは必ずルーズ・リーフを持ち、そこにタイトル、著者、発行年度、などを書いてカードとせよ。目次、読んだ内で必要な部分、レジュメなどを書きとめよ」と教わった。

新渡戸稲造先生に直接読法について学ばれており、「青と赤の鉛筆を持って、アンダーラインとサイドラインをできるだけきれいに引け、そのラインが何を意味するかは自分で決めよ」と教えられたという。

しかし、これら二人の教えは実行はしてこなかったとのこと。

梅棹忠夫氏の読書法
本というものは、なるべくなら、読まずにすませれたらそれに越したことはない。読書をする場合は、図鑑や地図を傍らに置いて読む。それによって、想像力を刺激されるとのこと。

人生の時間は有限であるため、くだらない本を読むことは他の時間、たとえば行動やおしゃべりの時間を減らすので極力避けるべき。

都留重人氏の読書法
早読みしては楽しめない本もある。人間の一生においてまともに本を読める冊数は、多読の人でも5000冊以内。それに対して、日本では年間10000冊の新刊書が出ているという。これから読む本を一冊ずつ慎重に選んで読むこと。

宮沢俊義氏の読書法
最初の100ページを丁寧に読めば、その先の内容はう容易に分かる。最初は丁寧に読んだほうがいい。本を読むことも楽しいが、本を持つことも楽しいもの。

渡辺照宏氏の読書法
読書にはある程度のスピードが必要。スピード感をつければ、理解が進み、本を読むこと自体が楽しくなる。

松田道雄氏の読書法
本をたくさん読むためには場所がらをわきまえないこと。時間を惜しむということは、読書の習慣を維持するのに役立つ。また、読書する際には生理的条件を尊重することとある。これは、なるべく疲れない体勢で、夏は軽装で読むことといった感じ。寝転んで読めるものは寝転んで読んでも良い。



私の読書法 大内兵衛ほかをAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。