スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「金持ち老後、貧乏老後 」 PRESIDENT 2012.1.16号




定年後の5大爆発の正体
  1. 貯蓄
  2. 年金
  3. 医療・介護
  4. 再雇用
  5. 日本経済
貯蓄
ゆとりある老後に必要な資金は1億1856万円。

60歳から余裕を見て夫87歳、妻92歳まで生きると仮定し、月24万円で1億778万円、ややゆとりある生活では月30万円で1億1856万円が必要となる。年金は7274万円支給され、不足分は最低限生活で3502万円、ゆとり生活で4582万円。

退職金が1800万円~2000万円と言われているから、持ち家を最低1700万円で売却できれば老後の生活はなんとななる。問題なのは、無年金期間。仮に65歳まで働けたとしても、その後68~70歳までは年金が受け取れなくなる可能性が高まっているし、そもそも65歳まで働けるかどうか定かではない。

投資信託でいえばインデックスファンドを買って資産運用も考える必要がある。

年金
25年後に積立金は枯渇、40代で1000万円の払い損となる。そうはいっても、年金を納めないという意見は賛成できない。なぜなら、老後の生活資金のかなりの部分が年金となるから。

医療・介護
「親、配偶者、自分」のトリプル介護、国に頼らない備えが必要。

再雇用
60歳からのハローワーク、若手にあごで使われる現実がある。60歳でハローワークに行っても、求人がないというのが現実。

日本経済
日本が1、2年のうちにギリシャのようにはならないが、中長期的には楽観できる状態ではない。経済評論家の山崎元氏によれば、「国は信頼できないのだから、現金、債券、株式というような様々な資産に分散投資して万一に備えるべき。」

老後破綻に繋がる7要素
  1. マネーリテラシー
  2. 老後への取り組み
  3. 収入面の強さ
  4. 支出強制度
  5. 老後までの時間
  6. 年金制度
  7. 貯蓄度
自己投資も大事だが、選択と集中にしないとその費用で貯蓄が減っていっては意味がない。

10年後も食える仕事、クビになる仕事 
  1. 自動車 総合評価3
  2. 電機・半導体 総合評価3
  3. 造船重機・建設・プラント 総合評価4
  4. 電子部品・自動車部品 総合評価3.5
  5. 精密機器・医療機器・工作機械 総合評価4
  6. 医薬品・化粧品 総合評価4.5
  7. ゴム・ガラス・製紙・セメント 総合評価4
  8. 製鉄・非鉄金属 総合評価3.5
  9. 化学・繊維 総合評価4
  10. 食品・飲料 総合評価4.5
  11. 情報通信・ネット関連・広告 総合評価4
  12. 運輸・サービス 総合評価3.5
  13. エネルギー・建設・不動産・住宅 総合評価3.5
  14. 流通・商社・外食 総合評価4.5

35歳から給料5割UPで転職できる人の条件
  1. 専門性
  2. グローバル力
  3. マネジメント力

生涯困らないための貯金の目標は、収入の2割を貯金を貫けば大丈夫。


「金持ち老後、貧乏老後 」 PRESIDENT 2012.1.16号 をAmaznで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。