スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的生産の技術 梅棹忠夫




学校は知識は教えるけれども、知識の獲得のしかたは、あまり教えてくれない。また、学校では教えすぎる。学問の上達やでは、学ぶ側の積極的意識が根本的に大切である。

知的生産の技術
本書は、人間の知的活動を、教養としてではなく、積極的な社会参加のしかたとしてとらえようというところにある。それこそが知的生産と呼べるもの。知的生産は、学者、研究者、文執業者に限定されたものではなく、現代に生きる人間のすべての問題となりつつある。

本書の構成
  1. 発見の手帳
  2. ノートからカードへ
  3. カードとその使い方
  4. きりぬきと規格化
  5. 整理と事務
  6. 読書
  7. ペンからタイプライターへ
  8. 手紙
  9. 日記と記録
  10. 原稿
  11. 文章

ダビンチの手帳
レオナルド・ダビンチは万能の天才である。この天才には奇妙なクセがあった。それは、いつもポケットに手帳を持ち歩き、ありとあらゆることを書き込んでいたという。書き込んだ内容は、人の顔の特徴、品物の値段、など直接は知的生産に結びつかないような内容であった。しかし、ダビンチの精神の偉大さと、その手帳習慣に関係性があるのではと考え、著者は手帳を付ける習慣を続けてきた。

【参考】
神々の復活』 メレジェーコフスキィ

文章でかく
著者は学生時代に数学が不得意であったが、頭の中で数式を扱うようになってから数学が良く分かるようになったという。一方で、かすかなひらめきでさえ文章に起こすことで、暗算では気づかなかった、多くの問題に注意を払うようになるという。また、手帳を続けることで、観察を正確にし、思考を緻密かするという非常によい訓練法であることも述べている。

カードの活用
著者はノートから、検索に便利なルーズリーフを使い出し、現在ではカードを使用している。その方法は、実は京大型カードとを提案されている。カードの使い方についても記載さていた。

読書の方法
読書の方法については、正統派の本として小泉信三『読書論』を紹介、また、大内兵衛ほか『私の読書法』が役に立つことが紹介されている。

読書については、基本的にはすべて読むことを薦めている。一部つまみ読みをしたものは「よんだ」ではなく「みた」ということにしている。また、読書が終われば「おもしろかったこと」「大事なところ」を読書カードとして残している。


読書2遍

「読書百遍、意おのずから通ず」という言葉があるが、これは昔は読むべき本が少なかった時代のことであり、現代では読書2遍を薦めている。二度読むことは、大事なポイントを再確認する上でも重要である。


知的生産の技術 梅棹忠夫をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。