スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーズする脳 思考が止まる、言葉に詰まる 築山節




フリーズする脳
「フリーズする脳」というのは、ボケというほどではない、多くの人が日常生活の中で実感しているはずの、より軽度な高次脳機能の低下です。

たとえば、相手の話をしっかり聞かないといけない場面で、なんとなくぼんやりしてしまい、言葉が記憶に残らない、内容がうまく捉えられないなど。また、なんとなく気を使う相手と話すことが面倒になったり、自分の考えをまとめて話すのが苦手になったり、長い話を理解するのが辛くなったりする。

フリーズする脳の延長線上に深刻なボケがあることを念頭においておく必要がある。フリーズする脳の患者は、頭を使わない肉体労働者と勘違いされるかもしれませんが、実際の症例を見ると大学教授、システムエンジニアといった頭を使う職業の方もなる。 また、脳機能の低下は環境が大きく、年齢は二次的要因に過ぎない。

フリーズする脳となる原因は、私たちがいつの間にかしなくなっている「何か」があることによる脳機能低下が原因。その「何か」とは、単純な活動ではない。以前はできたけど、できなくなっている「何か」があれば、フリーズする脳に一歩近づいている。


記憶を引き出しやすくする方法
  1. 繰り返し思い出すこと(ネット検索を容易に頼らない)
  2. ファイル化すること(分類分け)
  3. 記憶を引き出すときの”手がかり”を増やすこと

目を動かさないとボケてしまう。一日中パソコンの前で仕事をしている人、寝たきりの人は要注意。対策としては、フォーカス機能を使い、近くと遠くを交互に見ることや、なるべく外に出てダイナミックに目を動かすことが大事。


脳に良い事
  • 音読する
  • 朝1時間歩く
  • 目を動かす(目のフォーカス機能を使う)



フリーズする脳 築山節をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。