スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリジェンス読書術 年300冊読破する私の方法 中島孝志




読書関連の本を読んできましたが、久しぶりに何か得るものがあった本です。

著者は年間1000冊を読破されている方で、もともと本を読む速度は速いにもかかわらず、速読の講座を受けられたことがあるとのことでした。しかし、速読は単に本を早く読むこと、つまり熟考しながら本を読むスタイルに合わず、速読を身に着ける意義を見出せなかったとのこと。確かに、本はただ速く読めればいいというものではないです。何かを目的に読む訳です。

以下、本書の抜粋、要約です。

自己啓発本は読むべきか?
自己啓発本は、世の中にたくさん出ていますが、主に以下の2点しか述べられていない。
  1. 目標を設定する
  2. それに向かってベストを尽くす
著者が伝えたい「キモ」が分かれば、あとはいっさい読む必要はない。これは、私自身も経験したことがあります。同じような本を読んでみて、内容に何の違いもなくがっかりすることがあるのです。そういう、つまらない本は、途中で見切りをつけて読むのをやめるという選択肢もあります。

自己啓発本はティテールが弱くい。それは、読者が「たしかにそうだ」、「本当に大切なことなんだ」と納得させてくれるものが少ないからです。それは、自己啓発本を書く著者自身が深い経験をしていないのが原因。うわべだけの自己啓発本を読むよりも、何か成功した方の自伝などを読む方がよっぽど良いのです。

長編小説、難解本の速読法
長編小説を読むなら、事前に要約をあらわしたマンガ本などを読むと速く読むことができ、内容も理解できる。また、難解な内容の本を読むなら、あらかじめその分野に関する簡単な本を読んでから挑むと結果的に早く読めるとのこと。私は、ノーベル賞受賞者は必ず自分の身の丈にあった本を読んでいるという記事をどこかで読んだことがあり、それを実践していますが、確かに効果があると思います。

まえがき、目次、あとがきの活用
だれもが「フォトリーディング」などの速読技術や、1ページをいかに速く読むかを重要視していますが、ポイントを押さえて読めばあっという間に読破できます。そのために、著者は本を読む際には、まずはじめに「まえがき」「目次」「あとがき」を読むことを進めています。
  1. まえがき  :本文のテーマや執筆動機が書かれている。読みどころ、キモをまとめてくれている大事な部分。
  2. 目次  :全体の見取り図のようなもの。どこに、何が書かれているかが一目瞭然です。
  3. あとがき  :著者の考えや視点を知ることができる。

知的消費のリーディング、知的生産のリーディング
著者は読書には以下の2つの狙いがあると述べられています。
  • 知的消費のリーディング
「ああ、面白かった」「感動した」という愉しむだけ愉しむ読み方。いわゆる暇つぶしです。
  • 知的生産のリーディング
「勉強になった」「仕事のヒントをつかんだ」という読み方。ビジネスパーソンなら知的生産のリーディングに心がけるべき。ただ、勉強になっただけでなく、即実生活に結び付けて実践することも大事です。

自評と評伝
「自伝は読んでも、自評は読まない」という人は少なくありません。自伝は本人が書いたものだから信用がおけるものですが、あまりにもカリスマ過ぎて一般人にはなじまない可能性があります。著者は評伝も好んで読まれているとのこと。評伝では驚くような内容が書かれていることもある。

速読するときの心がけ
著者は繰り返しただ速く読むことだけには意味がないとおっしゃられています。そこで、速読する際には以下を習慣付けることです。
  1. 考える習慣
  2. 総括する(まとめる)習慣
  3. メモする習慣

中島孝志さんの読書に対する意見
  1. 読書には、読書そのものを楽しむもの(エッセー、小説、文学作品、推理小説)と勉強や資料探しのもの(マネジメント、実務書などのビジネス書)がある。前者はプロセスを楽しみ、後者はエッセンスだけを拾い読みする。
  2. 速読に心がける
  3. 勉強、資料探しでは、じっくり読まないで、ざっと斜め読みすること。ペンも不要。
  4. 資金を投入して本を買おう。
  5. 読むジャンルの「横展開」を図る。同じ本でも著者の数だけ見方がある。
  6. だれか一人の作品を追いかけてみる。著者のお勧めは浅田次郎、阿部公房、藤沢周平、司馬遼太郎、シェイクスピア、スティーブン・キング。
  7. 本は最後まで読む必要はない。つまらい本が途中から面白くなることはありえないため時間のムダ。
  8. 読んで感動した本をだれかにプレゼントする。


本書で取り上げられていた参考文献(ビジネス書)

『頭のいい人が儲からない理由』 坂本圭一


『人を動かす』 デール・カーネギー
【送料無料】人を動かす新装版

【送料無料】人を動かす新装版
価格:1,575円(税込、送料別)



『道は開ける』 デール・カーネギー
【送料無料】道は開ける新装版

【送料無料】道は開ける新装版
価格:1,680円(税込、送料別)



『話し方入門』 デール・カーネギー
【送料無料】D・カーネギー話し方入門

【送料無料】D・カーネギー話し方入門
価格:1,575円(税込、送料別)



『インテリジェンス人間論』 佐藤優
【送料無料】インテリジェンス人間論

【送料無料】インテリジェンス人間論
価格:540円(税込、送料別)



『本気論』 斉藤正勝
【送料無料】本気論

【送料無料】本気論
価格:1,470円(税込、送料別)



『孫正義 起業のカリスマ』 大下永治



インテリジェンス読書術 中島孝志をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。