スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカにならない読書術 養老孟司




読書はいつから始めても良い
ノーベル文学賞を受賞したイギリスの元首相チャーチルは読書嫌いだった。若いときは本なんか読まなかったという。成人になってから突然学問に目覚めた。

読書脳のしくみ
文章を読むときの脳の活動域というのは、かなり広い。また、漢字とひらがなでは、脳の活動域が異なる。

読書はコミュニケーション
本とういのは実はコミュニケーションである。コミュニケーションというのは、相手の言っている言葉をそのまま理解すること、と考えがちですが、それは最低レベルの作業です。相手が直接口にしていないけれど、本当はこういう思いでいるのではないか、本当はこれを言いたいのではないか、と推測して、自分が出すべき言葉を捜すわけです。

どんな本を読むべきか?
本を選ぶのに工夫はいらない。とりあえず、面白そうだなと思った本を片っ端から読めばいい。自分の専門に近い本は読まず、自分が考えもしなかったような内容が書かれている本が一番楽しい。

また、本は一字一句読むのではなくひっかかるところを読む。知っている知識のある部分はさらりと読み飛ばして、なにか引っかかる部分だけを読む。本をたくさん読めば読むほど、ひっかかる部分が少なくなるので、年間100冊を読むことも困難ではなくなる。

読むテンポを落とすべき本もあります。例えば、ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』

一方で、知識を得るための読書は、モチベーションがあがるからすぐ読めてしまう。


バカにならない読書術 養老孟司著をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。