スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE21 2012-01 Jan. 損をしない話し方




池上さんの巻頭インタビュー
・専門用語や業界用語やカタカナ用語など「格好いい言葉」は上滑りしがち。知らないより知っていたほうがいいが、むやみに使うべきではない。
・わかりやすい話のためにまず「地図を示す」こと
・書く技術を身につけるにはツイッターも有効。

兼元謙任氏
「うまく話そう」という気持ちを最初に捨てよう。話し方に自信が無かったり、緊張してしまう方に効果的。

山本真司氏
マニュアルの丸暗記で自分を偽るのはやめよう。「人のやり方をそのまま真似るのではなく、いろいろ試して自分に合うものを採り入れていくことです」

桑原豊氏
どんな長い話でも要点を3つに絞り込もう。

和田裕美氏
相手が「3」自分が「1」の割合で話ししましょう。

自分も気づかない上から目線に注意しよう。

上から目線のチェックシート
・相手に反論されると、つい声を荒げてしまう
・取引先の前だと、部下や後輩に対して命令口調になる
・現場を知らない上司より、自分の判断が正しいと思う
・「自分の若いころは・・・」が口癖
・人を褒める前に「○○さんにしては」という前置きをしてしまう

参考文献『「上から目線」の構造』榎本博明著
【送料無料】「上から目線」の構造

【送料無料】「上から目線」の構造
価格:893円(税込、送料別)



徹底解剖スティーブ・ジョブズの話し方
・ジョブズは本質を見分け、無駄をそぎ落とし、「話すべきポイントがはっきり見えている」という点で優れている。

・スタンフォード大学の卒業式での伝説の公演について
①伝えるべき3つのポイントが明確で、無駄な部分が一切ない
②難解なところが一つもない。和訳で見てみると分かる。
③「自分の人生を語らせること」死の淵からの生還したジョブズが「君たちの時間は限られている。だから自分以外の誰かの人生を生きてはいけない」と、これから社会に旅立つ学生たちに語りかけている。

参考文献『スティーブ・ジョブズ全発言』桑原
【送料無料】スティーブ・ジョブズ全発言

【送料無料】スティーブ・ジョブズ全発言
価格:945円(税込、送料別)



プレゼンで留意すべき3つのポイント
1.準備 抑制(核となるテーマは何か?なぜそれが重要なのか。本当に重要なことだけに絞る)
2.デザイン シンプル(不必要なものは取り除いてシンプルに)
3.実施 自然さ

参考文献『プレゼンテーションZen』ガー・レイノルズ著
【送料無料】プレゼンテ-ションzen

【送料無料】プレゼンテ-ションzen
価格:2,415円(税込、送料別)



プレゼンのシナリオ
「疑問→結論→理由」で話を構成する

参考文献『コクヨの1分間プレゼンテーション』下地寛也著


プレゼンのスライド
「Zの法則」で聴き手の視線を誘導しよう。
Zの法則:聴き手の視線はスライドの「左上」→「右上」→「左下」→「右下」の順に動く。

押さえておくべきポイント
1.因果関係の飛躍がないようにする
2.左上→右下の順に素材を配置する
3.聴き手の視線が余計なところにいかないようにする

参考文献『論理的にプレゼンする技術』平林純著


プレゼンの言葉遣い

押さえておくべきポイント
1.「アイスブレイク」のネタを用意しておく
2.強調したい名詞を具体的に修飾する
3.いい間違えたら、無理にでも、いいたい文章につなげる

参考文献『エバンジェリスト養成講座』西脇資哲著


プレゼンの身振り

押さえておくべきポイント
1.つねに笑顔(穏やかな表情)でアイコンタクトをとる
2.不必要な動き、姿勢で聴き手の注意をそらさない
3.聴き手をみるときは、身体全体を相手に向ける

参考文献『世界一わかりやすいプレゼンの授業』五十嵐健著


プレゼンの質疑応答

押さえておくべきポイント
1.予想される質問に対して答えを用意しておく
2.質問を最後まで聴き、結論から答える
3.答えられなければ持ち帰り、+αの情報も答える

参考文献『口ベタでも人を動かす魔法のプレゼン』山田進一著


すべらないプレゼン術

押えておくべきポイント
1.本番前に心を整える儀式をつくる
2.手帳をつねに2冊持ち歩く
3.会話で観察力や論理力を高める

参考文献『ビジネスは毎日がプレゼン。』村尾隆介著



この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。