スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロアナウンサーの「伝える技術」 石川顕




アナウンサーにおいて、最初に教育されるのは何においても「姿勢」です。いい声を出す基本は姿勢にあります。

正しい姿勢(座り方)
1.椅子に浅く腰掛け、背筋を伸ばす。両肩をグッと開く。
2.顔を上げる。あごは少し引き気味
3.唇の両端を1cm上げ、にっこり笑う
4.頭頂の共鳴腔が開き、明るい響きのよい声に

正しい座り方だけでなく、正しい歩き方の習慣付けすると、いつしかいい声が出せるようになります。正しい歩き方は、ボケない、しみができない、肌がきれいになるなど健康、美容にも効果てきめんです。

正しい歩き方
1.背筋を伸ばし、肩甲骨のうしろに天使の翼がパッと広げるようなイメージを持つ。
2.頭のてっぺんからぴんと1本の糸で天高く釣られている操り人形のイメージを持つ。
3.1本の線の上を歩くように(男性は幅20センチの線の両端を踏むイメージ)

聞き取りやすい声の基本は、正しい母音の発音。新人アナウンサーは、大きく口をあけて母音の練習「アエイウエオアオ」を1週間かけて行う。トイレの中、車の中などで口だけ大きく動かすのだけでも良い。滑舌がよくなり、顔もすっきりとしたいい顔になる。

鼻濁音
「ガギグゲゴ」を「ンガ、ンギ、ング、ンゲ、ンゴ」と発音することで、耳障りな濁音を心地よい音に変え、言葉を美しく伝えてくれます。

「声が小さい」、「よく聞き取れない」と言われる方は、日ごろから声を出す習慣をつけましょう。カラオケもおすすめ。ただし、歌いすぎて喉を痛めないように。

うがいは喉の粘膜や筋肉を鍛える。

人前で緊張しやすい人は、とくに「ゆっくり話す」こと。発音が乱れず、落ちついて自信があるように聞こえます。

いまから大事なことを伝えたいときには5、6秒の大胆な間合いを取って、次に小声でスタート。聞き手の意表を衝いて惹きつける上級テクニックです。

アイコンタクト
一人ひとりの顔を見てアイコンタクトをとりながら、語りかけるように話しましょう。誠実で自信があり、おちついて見えるので、説得力もアップします。

とちったら、いさぎよく「失礼しました」「ごめんなさい」と口に出して謝ってしまえばいい。気持ちをすばやく切り替えることの方が重要です。

オシャレ
オシャレをすると内面から活気が湧いてきて、話す内容も声のトーンも自然と明るくなります。身だしなみは、聞き手に対する謙虚な気持ちの表れでもあるのです。

メモ
たとえ1分、3分のスピーチでも箇条書きのメモをつくること。文章に起こすと内容が明確になり、内容も充実します。メモを見ながら話してもかまわないのです。

入念な準備
人前で話す緊張を克服するには、メモや資料など入念な下準備が必要です。しゃべるのが待ち遠しくなってきたらしめたもの。

ネタを書き留める
日常のすべてがネタの宝庫。感動した言葉やおもしろい出来事、たわいのないジョークなど「見つけたら、思いついたら、感じたら」すぐに書き留める習慣をつけましょう。

プレゼンの主役は聞き手。事前に相手のニーズや情報を知ることが大事です。自分の主張だけでは真の意味で「伝えること」にはなりません。

あがり症を克服する呼吸法
目をつぶり、足裏から大きく息を吸った空気を頭頂までもっていき、そこで1回止めて、ゆっくりと息を吐き出す。2、3回繰り返すと、とても落ち着きます。

マイクの握り方
マイクは口元から5~10センチくらい離し、小指を除いた4本の指で軽く握る気持ちで。5本指で固くにぎると肩に力が入り、喉が締め付けられて声が出ずらくなります。

身振り手振り
身振り手振りは意識的に行うことで、心を左右することができる。

つかみの極意
自分の話を聞いてもらうためには、まず相手の心を開かなくてはなりません。聞き手を一瞬にして惹きつけるには、「つかみ」を上達するのた近道。つかみの方法は色々ある。以下のような例が取り上げられている。

1.「ユーモア」でつかむ
お笑い芸人のように笑わせる必要はない。日常のほほえましい話、愉快な話で十分。みんなにわらってもらおうという意識が大事。

2.「褒めて」つかむ
的確かつ具体的に褒めることで「つかみ」の効果もアップします。ポイントがずれると、お世辞や嫌味にとられてかえって逆効果です。

3.「名前」でつかむ
スピーチに徴収の「名前」を盛り込むことで、その人を「立てる」ことができます。名前を呼んで声をかけることは、良好なコミュニケーションを築く第一歩です。

4.「話題のニュース」でつかむ
聞き手の立場に合わせた選択がコツ。共通の話題を端緒にして会場の一体感をつくりことができるのが、この戦略です。

5.「問いかけ」でつかむ
「問いかけ」はいわばスピーチのカンフル剤。話の冒頭だけではなく、聞き手の集中力が途切れたとき、場の空気や話題を変えたいときにも有効です。

6.「驚かせて」つかむ
わざと反対のことをいったり、型を少しだけ破ったり、常識にとらわれない発想で聞き手の期待を裏切る。驚かせてからオチをつけると笑いや和みにつながります。

7.「意外な話」でつかむ
人は当たり前の話や成功談よりも、意外な話や失敗談に関心を持つもの。聞き手の先入観やイメージの感激を衝くような話は効果絶大です。

NGフレーズ集
言葉づかいは心遣い。「一つの言葉で喧嘩して、一つの言葉で仲直り、一つの言葉で泣かされて、一つの言葉でp辞儀する。一つの言葉はそれぞれに、一つの心を持っている。」

・「部長、○○さんが参っております」
参るは謙譲語

・「ご持参ください」
「お持ちください」が正解。

・「拝見させていただく」
二重謙遜語

・「いらっしゃる」
「ございますか」が正解。「いらっしゃる」は「行く」、「来る」、「居る」の尊敬語。

・「ぜひお会いしていただけますか」
ぜひとは是が非でもという意味。失礼にあたる。

・「万章お繰り合わせのうえ」
どんなことがあっても第一優先で来なきゃダメの意味。きちんと意味を知っている人にとっては失礼にあたる。「もしよろしければ」や「ご都合がよろしい場合(方)は」というのが正しい。

・「アポイントメントはお取りですか?」
相手を疑うような質問。「恐れ入りますが、お約束を頂いておりますでしょうか?」が正しい。

・「あなた」「こんにちは」
目上の人にとっては失礼に当たる場合がある。「こんにちは」だけではなく、+αが必要。「ご無沙汰しております」など。

・「わかりました」「ええ」
目上の方や公の場では「承知しました」「かしこまりました」

・「こっち」「ちょっと」「さっき」
「こっち」は「こちら」、「ちょっと」は「少々」、「さっき」は「先ほど」

・「とんでもありません」
「とんでもございません」が正解。

しっかりとした受け答えができる石川遼選手の秘密
石川選手は若いにもかかわらず受け答えがしっかりしている。その理由について、彼の父親が彼の大好きな読書について、「つかみ」が大事だということを教えて聞かせたという。小説も人も最初の「つかみ」が大事。初対面での第一印象は、良好な人間関係をつかむ「つかみ」として、とても重要です。美しい言葉を話せる人は、魅力的な人柄やパワーを発揮して好印象を与えます。


プロアナウンサーの「伝える技術」 石川顕をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。