スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか 林信行著



音楽コンテンツのマイクロ化により、アルバムの中の1曲だけが欲しいが実現できるようになった。

Web2.0の特徴
1.Webがプラットフォームとして振舞う
Web自体がOSのように振舞うこと。

2.集合知を利用する
例えばアマゾンの書評など。ツイッター上のユーザーの反応自体が集合知。

3.データは次世代の「インテル・インサイド」
独自のデータを集めることができるものが勝者となる。

4.ソフトウェア・リリースサイクルの終わり
Web上のソフトウェアは永久のベータ版。常に進化していく。

5.軽量なプログラミングモデル
1つのサービスをがっちり作りこむのではなく、異なるサービス同士がゆるやかに連携する。

6.単一デバイスのレベルを超えたソフトウェア
パソコンだけではなく、携帯など多種多様なデバイスからのアクセスできるということ。

7.リッチなユーザー経験
ユーザーがストレス無く使えて、楽しい経験を提供すること。


i-Phoneが成功できた理由の一つに、リッチなユーザー経験を提供できたことが挙げられる。

スティーブジョブズCEOも「顧客は、実際にそれを与えられるまで、どんなものを求めているかは分からないもの」だと言っている。ユーザーに聞いたからといって素晴らしい製品ができるものではない。

ユーザーにインタビューすることではなく、観察することが新しいサービスを生み出す。

これからの10年は全ての仕事がIT化する。自動車とITが融合して、モノではなくサービスとなっていく。

今までの製品の改良したモノではなく、自分のライフスタイルを変えてくれそうなモノ。そういうものを必要としている。

アップルのものづくりの方法
1.自社のブランドや立ち位置、発売時点での技術的進歩や社会コンテクストを理解したうえで、そこにふさわしい新製品をゼロから検討する

2.その製品の本質が何かを徹底的に議論

3.余計な要素をそぎ落としながら、製品の本質をカタチに落とし込んでいく

4.自らは製品コンセプトが貫かれているかの監督役に徹し、細かな開発の工程ではそれを強い他者に任せる

5.製品をよくする上で必要な技術があれば惜しまず開発/買収

6.製品の利用のされ方や反響を観察し、そこから製品の改良案を見いだす

7.3に戻る(そして時々、2に戻る)

この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。