スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピル 北村邦夫

集英社新書 0124ピル/北村邦夫【RCP】

集英社新書 0124ピル/北村邦夫【RCP】
価格:714円(税込、送料別)



低容量経口避妊薬(ピル)はアメリカに遅れること40年、日本で1999年9月2日から発売された。

日本における妊娠中絶の数は、2000年時点で34万人。

避妊法の理想条件
1.確実な避妊ができる
2.費用が安く、使い方が簡単で、長期間使える
3.性感を損ねない
4.副作用がなく、仮に妊娠することがあっても、胎児に影響を及ぼさない
5.女性が主体的に使える

理想条件を全て同時に満たす避妊法は無い。

ピルは忘れずに飲み続ける必要がある。

ピルの価格は1周期分で1500~4000円ぐらい。ピルの1周期は21日連続で服用し、7日の休薬期間を設ける。飲み忘れを防ぐために休薬期間にプラセボを飲むタイプもある。7日の休薬期間中も避妊効果は持続する。

ピルは女性の卵巣から分泌される2種類のホルモン、卵胞ホルモンと黄体ホルモンを科学的に合成した薬。合成卵胞ホルモンがエストロゲン、合成黄体ホルモンがプロゲストーゲンと呼ばれる。

ピルを服用すると、妊娠中と同じ卵胞ホルモンと黄体ホルモンが体内を回るので、あたかも妊娠したと勘違いする。妊娠中は排卵が起こらないというのを利用した薬。

ピル服用によるリスク
・子宮頸がんのリスク増加(ただし、発症頻度は人口10万人に3、4人程度と推定されている)
・中、高容量ピルの場合は乳がんのリスク増加。低容量ピルではリスク増加するかどうかは良く分かっていない。

ピルの副効用
・月経過多症、鉄欠乏性貧血、骨盤内感染症が50%現象
・卵巣がん、子宮内膜がん(子宮体がん)が40%減少
・エストロゲンにより骨粗しょう症の予防。

ピルの複合的な避妊効果
1.擬似妊娠による排卵抑制
2.子宮頚管粘液の質変化(妊娠に備え病原体の子宮への進入防止)
3.子宮内膜が十分厚くなることができないので受精しても着床しにくい。

この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。