スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブで学ぶ オープンエデュケーションと知の革命 梅田望夫ほか



いま、ウェブ上で大学の授業を受けることができる仕組みであるオープンコースウェア(OCW)が注目されている。

オープンコースウェアは2001年にMITが世界に先駆けて始めた。それまではMITはオープンコースウェアについては出遅れていたが、他大学のオープンコースウェアは有料化して儲けることを前提としていたがビジネスモデルが見つからなかった。MITは逆転の発想で社会貢献のために無料化で実施してはどうかと提案し実行に移した。

2010年までに全世界で250校のオープンコースウェアが開講している。

オープンコースウェアにおいては、オープンラーニングイニシアチブといって、世界の名だたる超一流の大学の授業をそのまま公開したのでは一般の人は分かりにくいだろう。そのために、一般向けに分かりやすくするという教育の質を改善する仕組みも特定の大学(カーネギーメロン大学)で起こっている。

現状のオープンコースウェアは当初実現すればノーベル賞が取れるだろうという話も挙がっていた。しかし、現状はただ公開しているのみで、Google的な度肝を抜くようなブレークスルーが起きていないし、これからそいうものが期待されている。

この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事
15:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。