スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、才能に目覚めよう マーカス・バッキンガム & ドナルド・O・クリフトン




大企業で働く人間も、個人個人においても弱みを克服することに注力している場合が多いのですが、それでは弱点を克服して一般の人間になることで精根尽きてしまい、本来その人が持っている長所を生かすことに力を注ぐことができません。


すぐれたマネージャーが共通して持っているのは、この個人の「強み」を生かす方法についてよく考えているということです。


「強み」というのは、この本では定義づけしてあります。この本で言う「強み」とは、「常に完璧に近い成果を生み出す能力」のことです。まぐれは強みではなく、中途半端な成果でも強みではありません。


例えば、プロゴルファーのタイガー・ウッズのような素晴らしいショットが打てたとしても、それが「常に」できなければ強みと言えません。


あのタイガー・ウッズでさえ「強み」と呼べるものはアイアンショットだけなのです。バンカーからのチップショットは他のゴルファーと大差がありません。つまり、「強み」ではないということになります。


一時期タイガー・ウッズのトレーナーは、その弱みであるバンカーからのチップショットを改善しようとしましたが、途中から長所であるアイアンを強化する戦略に切り替えたという話もあります。その道のプロを目指す人にとっては、それが正しい戦略なのです。


強みというのはあいまいな表現になりがちですが、本書では34に分類しています。


34の強みとは、アレンジ、運命思考、回復志向、学習欲、活発性、共感性、競争性、規律性、原点思考、公平性、個別化、コミュニケーション、最上志向、自我、自己確信、社交性、収集心、指令性、慎重さ、信念、親密性、成長促進、責任感、戦略性、達成欲、着想、調和性、適応性、内省、分析思考、包含、ポジティブ、未来志向、目標志向です。


強みはもちろん人それぞれ違います。そして、複数持っているものです。


その強みをするための方法として、本書ではストレングス・ファインダーという、100を超える質問に答えることで上記の34から5つの「強み」を明らかにすることができます。1問当たりの制限時間は20秒ですので、30分程度で終わることになります。


ストレングス・ファインダーはWeb上で診断してくれる仕組みですが、本書を新品で購入しないとその診断をするためのアクセスコードを手に入れることができません。1人につき、1個のアクセスコードが割り当てられることになっています。


私もストレングス・ファインダーを試してみてみましたが、今まで自分自身では知ることのできなかった「強み」が明らかになりました。


その「強み」とは、目標志向、未来志向、自我、達成欲、指令性です。ストレングス・ファインダーで診断した結果はこの5つですが、それぞれ非常に詳しい説明が書いてありました。簡単に紹介しますと、


目標志向とは、明確な目標に向かって重要であることに集中するという能力です。わき道にそれたら、それを周りに気づかせ自ら軌道修正する力を持っています。なぜなら、目標に結びつかないことに時間を割く価値が無いと考えているからだそうです。


未来志向とは、過去ではなく、より優れたチーム、より良い生活、より良い世界に心を抱き続ける人です。それがあなた自身に力を与え、周りにも影響を与えているとのこと。


自我とは、はっきり言えば認められたいということ。成功している人、尊敬されたいと感じている。また、信頼でき、プロフェッショナルで、成功している人とだけつきあいたいのです。独立心の強いあなたは、仕事を単なる仕事そのものではなく、自分の人生そのものにしたいと考えています。


達成欲とは、1日1日が何かを達成しないと不満に感じます。あなたの中にある炎が、次から次へと行動を駆り立てます。それは論理的でなく、方向性も定まっていない場合もありますが、長い間燃え尽きること無いエネルギーが新しい仕事や難しい仕事への起爆剤となります。


指令性とは、ひとたび自分の考えが固まると他の人に伝えずにはいられません。課題が人々の間で明確になることを求めています。


確かに、5つとも的確に当たっているような気がします。


「強み」については理解しました。これらをどう生かして、伸ばしていけば良いかについては、本書をさらによく読み進めてみることにします。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。