スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的にマラソンするには心拍数計

ランニングを初めて半年が経とうとしています。

当初の目標は2013年12月末までにハーフマラソンに出場することでした。

しかし、予想以上に順調に走行距離が伸ばせてきているので、
6月にハーフマラソンを走った後は秋冬ぐらいにフルマラソンに
チャレンジしてみようかと思っています。

ランニングを続けて3つほどメリットが出てきました。

本当はもっとメリットたくさんありますが、
目に見えて分かるのはこの3つです。


①太らなくなった
いままでお腹周りに肉がついてしまうのは、30代中ばになったから
仕方ないのかなと思っていました。

今は少し食べ過ぎても、たった30分あれば7kmは走れるので、
350kcalから400kcalぐらい消費できます。

これは、板チョコ1~1.5枚分、ご飯中盛ぐらいの
カロリー消費量になります。

人はトレーニングによって年齢を問わず鍛えることができる
というのが実感としてわかった気がします。


②体力が付いた
疲れやすくなったのも年齢のせいにしていました。

何かと疲れたら、年取ったなと思っていましたが、
今では疲れ知らずです。

疲れたときには逆に運動することで疲れが取れるというの
が習慣になってきたので、自動的に疲れから回避できる
良い循環が生まれます。


③水泳の遠泳ができるようになった
昔は10年間ぐらい水泳を習っていて、毎日5km泳いでいたのですが、
続けて5km泳いだことはありませんでした。

つい最近だと、足をつかずに連続5kmを泳ぐことができるようになり、
高校の頃に苦手だった遠泳が楽にできるようになりました。



マラソンを完走することや日々のトレーニングで注意していることは、
心拍数を適正な値に維持しながら走るということです。

きつい運動というのは、心拍数の上げすぎが原因です。
それを無くすことで楽しんで運動を続けることができます。

適正な心拍数は最大心拍数の65%~85%です。
最大心拍数はマラソン選手も一般人も同じで、
年齢によって決まります。

人は痛みを避けて快楽を得ようとするので、
当然ながら痛みのあるスポーツは避けようとします。

痛みを感じないでスポーツをすることが、長く続ける秘訣です。
そのためには心拍数をどうやって把握するかが問題です。

本格的に走っている方は、必ずといっていいほど
ハートレートモニターを使っているようです。



このタイプは胸ベルトを付けて、心拍数の信号を
時計に送って表示するタイプのものです。

ランニングの際に、毎回ベルトを付けて走らないといけないので
面倒ですし、ベルトが胸を圧迫するので息苦しい感があります。

そこで、オススメなので指にはめるタイプの心拍数計です。



これは、指輪のように指にはめるだけで心拍数を計ることができる
スグレものです!しかも安価です。

私はこれを使っています。マラソンにおいて、見に付ける装備をいかに
軽くするかという点でも、たったの15gなので超軽量です。

心拍数のターゲットゾーン設定機能がありゾーンを超えるとアラームが鳴り、
適切な運動強度を維持することが可能です。これは高価なハートレートモニターを
買う必要がなくなりますね!


あと、最近マラソングッズで欲しいもの。
それは帽子です。

普通の帽子だと走っている風圧で取れてしまいます。
ちゃんとマラソン用の帽子が欲しいなぁって思います。

美容師でマラソンが趣味の友達がいるのですが、
その方は日中走るときは帽子を必ずかぶっているそうです。

紫外線を常にあびると髪と頭皮に悪いです。
髪を傷めたり、はげの原因になります。

折角健康に良いスポーツをしているから、
髪や頭皮も健康でありたいですね。

帽子については、また良い商品を見つけたら紹介します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。