スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を1冊30分で読むには?

今はできてませんが、以前は、毎日本を1冊読んで、
その内容をブログにアップしていました。


読書は日常生活では知りえないような新しいことに気づいたり、
また著者しか知らない方法を身に付ける手段としても有効です。


興味ある小説を読むことで自分の世界に浸り、ストレス解消にもなります。


また、昔読んだ本で、読書には右脳と左脳を活性化させることが
実験で明らかになっているというそうです。


そんなメリットの多い読書ですが、本になじみのない方にとって悩みの種は、
読むのが遅いということではないでしょうか。


今回、1冊読みきるのに1週間や1ヶ月かけてしまうことで悩んでいる方に、
どうやったら速く読めるのかについて書いてみたいと思います。


読書といっても、おおまかに2通りあります。


それは、楽しむ読書と生かす読書です。


前者はたとえば小説などで、じっくり文字を読む場合です。


この場合は、情景を思い描きイメージし、楽しみながら読むとかなり速く読めます。
300ページぐらいの小説であれば、集中すれば1~3時間ぐらいで読めます。


小説はさすがに30分は難しいですね。笑
途中で飛ばすと内容分からなくなりますから。


本格的な速読を身に付ける必要がありそうです。


小説が速く読めると楽しいです。まるで、家にいながら旅に出たような雰囲気です。


後者はどちらかと言えば、何かのやり方を本で学びたい場合です。
たとえば、ホームページのHTMLの書き方が分からないから読んだり、


長期的に何かを身に付けるために、何冊、何十冊も読む場合です。


仕事や勉強が絡んでいる場合は、締め切りに間に合わせるために
切羽詰まっている場合もあると思います。


そういった本にベストな方法として紹介している、王様の速読術という本があります。
この本は、速読の方法について書かれた本ですが、


王様はとても忙しく、でも大事な知識は吸収したいというものです。
王様はわがままです。笑


その本で紹介してあるのが、1冊を30分で読破する方法です。


【送料無料】王様の速読術 [ 斉藤英治 ]

【送料無料】王様の速読術 [ 斉藤英治 ]
価格:1,500円(税込、送料別)




そこで大事なポイントが、この本を読む時間をまず決めることです。
読む前に、1冊30分で読むと決めること。


それ以上は、本に付き合ってあげないないと決めることです。
決めないとだらだら読んでしまいあっという間に数時間が経ちます。


そして、この本に書いてあるか、他の本だったか忘れましたが
最初に何を知りたいかを明確にすること


なぜ、本を読むか。本を読んで何を得たいのか?
これ重要ですね。


そして、読書法についてよく書かれている内容は、
最初に前書き、目次、あとがきを読むことです。


これは、簡単に言えば木を見て森を見ずということです。
本を読み進めていると、「あれ、何の話だったかな?」
「どういう話の流れだっけ?」と戻ることがあるかと思います。


しかし、最初に森となる前書き、目次、あとがきを読んでいると
その本が何について書かれた本で、どういった構成になっているのかが分かります。


切羽詰っている場合は、目次を見て自分が関心のある項目だけを読めばよいです。
本にもよりますが、全て1ページから最後まで全部読むという必要は無いです。


まだ、色んな方法あるかと思いますが、とりあえずこんな感じです。


あと、本は読んだだけ読むスピードは上がります。
それは、同じ系統の本であれば内容が類推できるようになるからですね。


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。