スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 山田真哉




新しいWeb時代をあらわす言葉に、Web2.0という言葉があります。


今は、Web3.0なんて言葉も表れているのですが、
このWeb2.0という言葉は巧妙です。


Web2.0と書くことで、今は2.0ということは昔は1.0?といった
現在、過去、未来を予感させるのです。
これが、数字には順序があるということです。


普段何気なく目にしている数字にも
意味が込められているんですね。




数字の面白い使い方があるのを紹介します。


「今日は渋谷で19時に待ち合わせね」 と言うのと、
「今日は渋谷で18:53に待ち合わせね」
ではまったく意味合いが違ってきます。


前者は大体19時に行けばいいのか。
ということで遅刻する人も出るかもしれませんが


後者は分単位で指定しているので何かあるのかな?
もしかして、1分でも遅れたら置いていかれるのかな?


など色々考えますので、遅刻をさせないための方法として
有効だそうです。


つまり、時刻を細かく言うことで、数字以外の意味合い
も持たせることができるのです。面白いですね。




あえて数字を使うことで思考させるというテクニックもあります。


『若者はなぜ3年で辞めるのか?』という本が 売っていますが、
この3年には根拠や理由は無く 1年でも2年でも4年でもいい訳です。


つまり、3年と付ける事によって、読者になぜ3年?
何か意味があるのかと思考させ、興味付けをしているのです。
そういったテクニックを駆使してベストセラーになっている本もあります。

 




さて、「本題の食い逃げされてもバイトは雇うな」ですが


これはあるラーメン屋で店長が1人で働いているとしましょう。
店長は非常に忙しく、一人でラーメン作って出前に行って
会計もしているようなお店です。


店長はあまりにも忙しく、ラーメンを客に出してから出前に
行ってしまうことが多く、ついつい会計をせずに帰ってしまう
お客(食い逃げ)が起きているそうです。


バイトを雇えば、ラーメンを作ったり会計を手伝ってくれて
食い逃げは0になると思いますが店長は一切それをやりません。


この店長は頭がおかしいのではなく、ちゃんと計算をしているんです。


それは、食い逃げ率が多めに見積もって50%だったとしても、
1時間当たり700円もするバイトを雇うよりは粗利(売上-原価)が
高くなるということです。


一見、おかしいと思うことでもちゃんと裏があるんですね。
売上がバンバン出ているラーメン屋にはこの考えは通用しないと思いますが。


Amazonで探す
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字


楽天で探す
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 上 山田真哉


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事
86:
遅れてすいません・・・
相互紹介の件、自分がそちらのブログを紹介すればいいんですか?

87:
特に自分から希望はないです
同じように、思ったままにお願いします^^
すいません、ただし水曜日の記事になりますm(_ _)m
88:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。