スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は手帳で変わる フランクリン・コヴィー・ジャパン編




手帳は自分自身を管理する為
手帳で時間を管理しているように思えますが、時間は管理できません。手帳で管理できるものは自分自身だけです。


第四世代の手帳
手帳には大きく分けて次の4種類に分類されます。
  1. 第一世代の手帳(メモ、TODO)
  2. 第二世代の手帳(メモ、TODO、スケジュール)
  3. 第三世代の手帳(メモ、TODO、スケジュール、目標設定と優先順位付け)
  4. 第四世代の手帳(メモ、TODO、スケジュール、目標設定と優先順位付け、最優先事項に基づいた行動管理

第三世代まではなんとなくタスクを処理している感じはあっても、自分から優先順位を付けて行動している訳ではないので、タスクが消えることによる充実感はあっても、バランスの欠けた生活となってしまいます。

第四世代手帳こそがフランクリン・プランナーと呼ばれる手帳であり、人生における最優先事項に基づいて、自分自身の行動を管理するためのツールです。


第四世代の手帳の特徴
スティーブン・R・コヴィーは7つの習慣の中で、第四世代タイムマネジメントの条件である4つのポイントを述べている。
  1. 一線化(アライメント)
  2. 役割のバランス
  3. 優先事項をスケジュール化する
  4. 人間関係のより一層の重視

一線化(アライメント)
単なる目標設定ではなく、最も大切なことを発見することに主眼を置く。最も大切なことと自分自身の計画と行動を一線化した上で調和できるようにする。行動指針が持てるようになる。

役割のバランス
私たちは会社員である前に、夫や妻であり、学校の役員やスポーツのリーダーなど様々な役割を果たしています。一つだけに偏っていては他の役割を果たすことができない。会社での成功が、家族の崩壊、健康の喪失をカバーすることはできいないのです。

今までの手帳と異なり、役割を上手にバランスさせることが可能となる。

優先事項をスケジュール化する
もらったタスクや、決められた事柄の中で優先事項を決めるのではなく、自分自身の優先的な課題や事柄をスケジュールに入れる。というもの。充実した人生を送るための重要な事柄を優先することである。

人間関係のより一層の重視
様々な人間関係の中で生きている私たちは相手の都合で突発的な出来事が発生する。単にスケジュールをこなすのではなく、自分にとって大切な人間関係作りを優先させることも大事である。


最も大切なことの達成手順
フランクリン・プランナーが最も大切なことを達成するための手帳である。最も大切なことを達成するためには次の手順で行えばよい。
  1. 最も大切なことを発見する
  2. 最も大切なことを達成する計画を立てる
  3. 最も大切なことに基づいて行動する

フランクリン・プランナーはこの、最も大切なことを発見し、計画を立て、行動するためのツールである。


計画のための時間
計画のためのわずかな時間が「てこ」となって自由に使える時間を生み出します。計画のための時間は1日に10~15分で十分だが、そのメリットは多岐に渡り、限りなく大きい。


刃を研ぐ
スティーブン・R・コヴィーの『7つの習慣』で、7番目に他のすべての習慣を取り囲んで登場するのが「刃を研ぐ」という言葉。7つの習慣は、刃を研ぐ時間をとる習慣だ。フランクリン・プランナーでは1週間コンパスの最上段に刃を研ぐ役割欄を設けている。


Amazonで探す
人生は手帳で変わる フランクリン・コヴィー


楽天で探す
人生は手帳で変わる フランクリン・コヴィ-・ジャパン


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事
79:相互リンクしました
ブログのリンクありがとうございます。相互リンクしました。これからヨロシクお願いします!!
80:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
81:
Humplam様

リンク&コメントありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いいたします。
84:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
85:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。