スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない 午堂登紀雄




厚生年金の保険料
厚生年金の保険料は2003年4月の13.5%から段階的に0.354%ずづ引き上げられ、2017年以降には18.3%に固定することが決まった(会社と従業員で折半となるので、実質9.15%)


日本人の給料は下がり続ける
少子高齢化で高齢者が増え、お金を使う人口が減ると、内需は縮小し、企業も給料を支払う余力が減退する。2010年に1億2805億人だった日本の人口は2050年には1億人を割り込むと予想されている。

今後の日本企業は、受注単価の下落と、受注件数の減少という状況に見舞われます。そして、私たちも月給・賞与・退職金のあらゆる所得が減少するリスクにさらされています。


世界同時賃金デフレの到来
日本人が今やっている仕事を、「私なら月5万円でやるよ」という人が現れたら、その仕事は日本国内だけでなく、世界中で月額5万円に近づいていきます。仕事を続けたいなら月額5万円で働くしかない世の中になるのです。

実際、新興国では日本の賃金の1/5、1/10はざらです。

たちのあらゆる仕事が、世界標準の賃金に収斂していきます。つまり、日本人から見ると、賃金は急速にデフレ化していくということです。


日本の国債
累計国債1000兆円、税収40兆円、毎年の新国債発行額40兆円。わかりやすくいえば、年収400万円の人が、毎年800万円使い、借金が1億円ある状態。

2012年度予算が、47兆円という過去最高額の国債発行額となる予定です。必死になって支出を抑えているのでしょうか?とても返済意思のある人の行動とは思えない状況。それが日本です。


破壊の後の創造
日本経済は遅かれ早かれ経済破綻すると言われています。日本だけでなく、アメリカ、EUもそのような状況にあるといいます。一度破綻してしまえば、超円安によって製造業を始めとした輸出産業がやがて息を吹き返し始めます。

現在の社会体制・政治体制はいったん崩壊し、多くの国民が犠牲となり、そこから「新生日本」が始まるのです

Amazonで探す
日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない 午堂登紀雄



楽天で探す
日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない 午堂登紀雄


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。