スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google問題の核心 開かれたシステムのために 牧野二郎



本書は検索エンジンとして万能と思われるGoogleについて、その現状の問題点について深く記載してある。

検索エンジンとしてのGoogleの4つの限界
1.非web情報が検索できないという構造的課題
非web情報とは、web上に上がっていないリアル世界における情報。

2.リンクの機能的限界
自動検索ロボットであるクローラはリンク先は移動できても、リンク元には移動できない限界がある。そのため探せないサイトもある。また、Googleを含めた複数のクローラはスパム行為を検出できないという。たとえば、①リンクファーム型、②リンク配布型、③紛れ込ませページ配布型など。

3.検索できないDeepWebの存在
たとえば、①データベースから自動生成されるWebページ②他からリンクを受けていないページ③動的に動くFlashなどで動くページ④パスワード認証が必要なWebページなど。

4.情報大爆発現象への対応能力
世界のweb上の情報量は500万テラバイトといわれており、Gooleではその全てをインデックス化したいが、社内では200年かかると言われている。Googleは1兆個のサイトを見つけてリスト化しているが、それらを読み取る時間が無いという。

Google八分問題
ある日、突然サイトの検索結果が外され、表示順位が極めて低くなったり表示されなくなる問題のこと。いくつかのサイトでこの問題を元に訴訟が行われているが、いずれもGoogleが勝訴している。

図書館プロジェクトと呼ばれる図書館の全書籍を電子化しようという試みがある。これは著作権法を違反していると訴えられているが、アメリカでは和解成立に向けて着々と進んでおり、ますます電子書籍化が進むことが予想される。

全世界のインターネット上の全てのアクセスの内、1/4がGoogleなどのクローラによるアクセスだという。それを解決する方法として、公開インデックスという手法が提案されている。

公開インデックスとは、検索ロボットが各管理部を担当して、それぞれの検索ロボットが検索した情報をインデックス化し整理、体系化して共有できるようにするもの。web上のエコシステムといえる。

この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事
3:おはようございます
このたびはリンクありがとうございます。
パソコン音痴なのとこれまで、リンクの依頼がなかったため、
急いで調べてブックマークとして表示しました。
これでよろしいのか閲覧して見て下さいね。
これからも宜しくお願いしますm(__)m
4:googleの課題、面白いですね!
ビジネス本でキャリアUPの管理人です。
リンクしました。
ブログの名前は『読書一覧ブログ2』でよろしかったでしょうか?

グーグルの4つの限界、興味深いですね。
特に4つ目:全てのインデックス化が200年かかる。
巨大な検索サイトを利用するには、やはりその特性を知る必要が
ありますね!

勉強になりました。
5:リンクありがとうございます
毎日1冊ペースって凄いですね!

今後も楽しみに拝見させて頂きます。

平成歳三より

40代経営者の読書のすすめ
http://heiseitosizou.blog.fc2.com/
6:こんにちは
リンクありがとうございます。
私もリンクさせていただきました。
時々ブログ拝見させていただきます。
よろしくおねがいします。
7:Re: googleの課題、面白いですね!
> ビジネス本でキャリアUPの管理人です。
> リンクしました。
> ブログの名前は『読書一覧ブログ2』でよろしかったでしょうか?
>
> グーグルの4つの限界、興味深いですね。
> 特に4つ目:全てのインデックス化が200年かかる。
> 巨大な検索サイトを利用するには、やはりその特性を知る必要が
> ありますね!
>
> 勉強になりました。


コメントありがとうございます。

読書一覧ブログ2でお願いします。

Googleの知能を持ってしても、日々増え続ける膨大なweb情報をすべて取得するのは困難らしいですよ。そのために、webの標準化が進んでいるとかです。

詳しいことまでは分かりませんが、たとえば、googleと別の検索ロボットで取得したものを共有化するなど。

こちらこそ、よろしくおねがいします。
8:Re: リンクありがとうございます
> 毎日1冊ペースって凄いですね!
>
> 今後も楽しみに拝見させて頂きます。
>
> 平成歳三より
>
> 40代経営者の読書のすすめ
> http://heiseitosizou.blog.fc2.com/

ありがとうございます。

2年ぐらい前に「読書一覧ブログ」という読書内容紹介サイトを立ち上げていたのですが、今は当時よりもさらに貪欲にジャンル問わず本を読み進めています。

コメントありがとうございます。

よろしくおねがいします。
9:Re: こんにちは
> リンクありがとうございます。
> 私もリンクさせていただきました。
> 時々ブログ拝見させていただきます。
> よろしくおねがいします。

ありがとうございます。

こちらも、色々勉強させて頂きます。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。