スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1分間をムダにしない技術 和田秀樹



著者は様々な仕事をこなしている。その時間を生み出しているのが時間術。ちなみに、掛け持ちしている仕事は以下の通り。
1.メディア関連(本の執筆など)
2.精神科診療
3.大学での教鞭
4.会社経営
5.文化活動
6.映画製作

著者は幼いころからの夢であった映画製作を行い、時間をだらだらするとあっという間に借金を抱えてしまうことからも時間の大切さに気づいている。

東大に受かっているが、勉強法として暗記することを薦めている。それが、数学などの教科であっても、解答パターンを暗記する時間は理解する時間よりもはるかに短い時間で可能だからだ。すなわち暗記数学を提唱している。

時間を意識するには、作業の量より質を重視して考える。単位時間当たりの生産量が大事となる。つまり、同じ時間で本を10ページ読むなら短い方がいい。

和田秀樹氏は時間を4つに分類している。
1.生きるために必要な時間(睡眠、トイレ、食事)
2.娯楽・リラックスの時間
3.生産的な時間
4.ムダな時間

このうち、1~3は削ってはいけない時間で、唯一削っていいのは4のムダな時間。ムダな時間とは、たとえばすきでもないけどだらだらテレビを見ている時間など。

睡眠時間を削ることによって、確かに時間は増えるが能率×時間=量が減ったとすれば、それはまったく意味が無いことになる。また、睡眠時間を減らしたことにより体調不良になれば、受けたいテストも体調不良で受けられなくなったり、うつになったりするリスクも増える。

どの仕事にどれだけ時間かかるかを把握しておく。時間レコーディングといって、行動全てを細かく時間ごとにメモする方法を行うことによって、時間を大事にする習慣がつく。

残業は体調がノッているときに行うと効率がよい。

パソコンの起動中は結構時間が過ぎている。30~1分ぐらい?その間に本や資料に目を通したりすることを週間付けると1ヶ月もすれば本が1冊読めるかもしれない。

わずかな時間でたくさんのことができることを述べている。30秒、1分、3分でできることは以下の通り。決してムダにはできない。

【30秒でできること】
メモを取る。スケジュールを見直す。

【1分でできること】
本や書類を読む(1分で600文字)、アイデアを考える。(普段から1分で話せるネタ:350文字程度を考えておき、いつでも使えるよう練習しておくと評価を高めることができる)、目を閉じてリラックスする、メールを送る。

【3分でできること】
プレゼン、ラジオ体操、音楽を聴く、電話をする、少し仮眠を取る。

この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事
1:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2:Re: リンクの提案ありがとうございます
> 相互リンクの提案ありがとうございます。既にそちらではリンク登録されていらしたんですね。ありがとうございます。当方でも早速リンクに加えさせていただきました。
> 一点、登録していただいた私のブログのタイトルを「ないちゃーa.k.a.満元証の読書ブログ」と変更していただけませんでしょうか。
>
> あと、もしよろしければ、私のブログをどちらから知ったのか教えていただけませんか?


お返事どうも。早速の対応ありがとうございます。

リンクさせてもらっていました。リンクの名称変えておきますね。

ブログは、検索エンジンから検索してリンクを辿ってたどり着きました。(笑)

よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。