スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRESIDENT 2012.4.16号 「一流の思考法 落第思考法」




アナロジー思考
自分たちの中だけで考えていては視野が狭くなる。そこで、「これは何かに似ていないか?」、「何かと共通点は無いか?」と考え、それによって自分たちの問題点を見えてくること。


年収2000万円の行動
  • 移動時間は仮眠に使わず、必ず本をたくさん読んでいる。


スティーブ・ジョブズの思考
スティーブ・ジョブズの思考の特徴は3つある。一つ目は、現場の意見を取り入れる。二つ目は、問題に気づく力がある。ということ。ジョブズは非常にわがままな性格だったそうですが、不満を不満のまま終わらせず、便利に変えていくことがジョブズ流といえます。三つ目は、意思決定や商品化のスピードが異常に早いということです。

ジョブズ思考の特徴
  1. 現場意識
  2. 問題に気づく力
  3. 意思決定、行動のスピード

ジョブズはカリグラフィー(西洋式の書道)というコンピューターとはまったく関係のないようなものを学んでいたが、それをスクリーンに表示されるフォントに結びつけた。ある概念とある概念を結びつける、いわゆる「ドットを結ぶ」思考をしている。ジョブズはスタンフォードのスピーチで「ハングリーであれ、愚かであれ」という言葉で結んでいるが、これらの教訓は「ドットを結ぶ」ために論理的に必要なことだそうです。


本当に何が問題なのか?
問題解決の方法で重要なのは、問題を解決するためには何が本当に問題なのかを見極めることだという。問題視されている中で、本当に問題のあるものは、わずか1割程度であるというデータもある。


ミッシー(MECE)の活用
ミッシーは1980年代にマッキンゼー社によって作られた概念。「漏れ無く、ダブりなく」という意味で、物事の全体像を把握するために不可欠な考え方とされている。ミッシーにもコツがあり、まず意識すべきは「正反対」と「それ以外」だ。ミッシーは実際に図に描いてみると分かりやすい。


Amazonで探す
一流の思考法 落第思考法


楽天で探す
PRESIDENT (プレジデント) 2012年 4/16号


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。