スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 小宮一慶




発見力とは?
発見力とは、ものが見える力のこと。人は何万回見ても、見えないものは見えない。たとえば、セブンイレブンのロゴを描いてみてと言われても、なんとなく見ているので思い出すことはできない。発見力も発想力も、基本は同じで意識していないと見えない。他の人には見えていないものを見る力が「見える力」


見える力の養い方
  1. 関心を持つ
  2. 疑問を持つ
  3. 仮説を立てる
  4. 仮説を検証する

まず、関心を持てば、全体像が見えてくる。そして、仮説を立てれば、ものは完全に見えるようになる。


見える力の大原則
  1. 気にしていると、ものは見える
  2. 思い込みがあると、ものは見えない
  3. 人は、自分に必要なことだけを選んで見ている
  4. 人は、本当に必要なことを見ていないことも多い


関心を持つ方法
関心を持つためには、分解して、見るべきポイントを絞ることです。関心をもつべきターゲットを絞ることによって見えやすくなります。全体や全てを一気に見ようとするから見えなくなる。


仮説を立てる方法
仮説は「なぜ?」と疑問に思うことから始まる。仮説を立てるポイントは関連付けにある。これまで自分が経験したことや他の関心のある事柄と関連付けができないかを考える。関連付けをして、何らかの傾向がありそうなら、それは仮説です。


見える力を養成する具体的方法
  1. ほかの人より少しよけいに勉強する
  2. 新聞を読む
  3. ふつうのものをたくさん見る
  4. 問題解決を極める
  5. 関心の幅を広げる・奥行きを深める
  6. 思想を持つ

ほかの人より少しよけいに勉強する
深くものを考える習慣をつけておけば、ものは自然と見えてくるようになる。また、PPM(Product Portfolio Management)などの分解するための道具を知っておけば、それを使いこなすことで見やすくできる。つまり、知識を付けることによって、知識や道具の引き出しをたくさん作っておけば、ものが見えるようになる。

新聞を読む
新聞は無理矢理にでも関心の幅を広げるためのトレーニング教材となる。経済統計を仮説→検証することで点が線になり、線が面になり、最後には立体になってくる。単に数字を見るだけではなく、それを組み立てていくことによって見えてくる。

ふつうのものをたくさん見る
ふつうのものをたくさん見ると、特別なものが際立って見えてくる。ふつうが分からない状態では、何が特別なのかが分からない。つまり、対比すべきものや基準となるものが無いから、ものが見えてこない。

問題解決を極める
徹底して問題解決を行うこと、真剣に取り組むことで問題発見の能力につながる。浅いレベルで問題解決に取り組んだとしても、それは問題発見の能力向上につながらない。徹底してやることが大事。

関心の幅を広げる・奥行きを深める
興味のない新聞や雑誌や本もとりあえず買ってみる。テレビは受動的で本は能動的と言われます。つまり、読書は自分の好きなものにだけ偏ってしまう傾向にあります。それでは関心の幅は広がらないので、あえて自分の専門外のことも目を通す習慣をつけると良いです。

思想を持つ
適切な仮説を立てるためには、その根幹となる正しい思想が必要。思想があれば、原理原則から、ものを見ることができるようになる。


ものが見える10の小さなヒント
  1. 先に要点を知る
  2. ヒントを先に得る
  3. 分解する
  4. 情報を減らす
  5. 気づいたことをすぐメモする
  6. 比較する
  7. 一部を取り替える
  8. 視点を変える
  9. 複数で話す
  10. 素直になる


ビジネスマンのための「発見力」養成講座 小宮一慶をAmazonで探す


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/







関連記事
24:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。