スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を「その気」にさせる技術 安河哲也




エンジンをかける前にブレーキ踏むな
何か行動に移すときに、「○○だったら恥ずかしい」、「○○だったらどうしよう」と自分の中のネガティブな感情に邪魔されていては、一歩が踏み出せない。グズグズ言って躊躇している暇があったら、とにかく動いてみること。やる前にいろいろ考えたり、あれこれ心配していても何も生産的な結果は生み出せない。


やる気の原動力
  1. 快感、ポジティブな喜びがあるか
  2. 自発的欲求があるか
  3. 目標を持っているか
  4. 自信はあるか
  5. 責任感、使命感はあるか

5つがモチベーションアップの原動力となる。


ポジティブ循環
「好き」「楽しい」という感情から始めると、やる気が起き、さらに目標や夢を達成するための行動に移すようになる。行動することがさらなる結果を呼び、前向きに進んでいく循環が作られます。何か目標を達成するためには、それを達成したらどんないいことがあるかを考えると好きな感情を持つことができる。


「北風」と「太陽」
相手のやる気を引き出すためには、まずこちらが肩の力を抜いてかかる必要がある。教える方が肩に力が入っていたり、上から目線で押し付けがましいと、教えられる側は逆に威圧感を感じたり、反感を持ち、プラスのエネルギーが働かない。相手を動かすには、相手がやりたくなるような「しくみ」を考える必要がある。


人は出会いによって変わる
「この人が言うのなら」と思える人との出会いを増やすことで、良い影響を及ぼしあう相乗効果が得られる。そいうった人を見つけるには、セミナー、スクール、パーティ、ジム、講演会、コンサート、美術館、ネット交流など普段の道からそれた場所に行かないと出会えない。いい出会いを増やすためには、積極的にいろいろなことにチャレンジして、チャンスを自分から探していくことが必要。


継続すること
今まで歩んできた過程の努力は、続けることでしか報われない。続けているからこそ、その先にあるものを掴み取ることができる。それは、ダイエット、野球、英語学習でも何でも当てはまる。最終的に成功できるのは、あきらめずにやり続ける力です。


継続するためのコツ
  1. 成果に応じた、ご褒美を用意する
  2. スモールステップで自分に合ったハードルを設ける
  3. 一点突破(テキストでも一つに絞り込んでとことん繰り返す)
  4. スケジュールは理想の3分の1で組む
  5. 小分け時間を積み立てる(トイレ、バス、通勤など30秒でさえムダにしない)
  6. 目標を紙に書き、宣言する


ポジティブ尽くし
人はいつもポジティブではいられない。ネガティブモードから脱却したいと思ったら、積極的に流れを変えるきっかけを作っていく必要がある。全てについてポジティブに考える癖をつけていれば、自ずとそういう性格に変わっていく。


他者と比較しない
他者と比較していては必ずストレスがたまる。それは、まわりには自分よりも優れた能力の人が必ずいるから。他者と比較して、他者に左右されて行動に移すのではなく、自分自身が楽しいから続けると思えることが大事。


人を「その気」にさせる技術 安河哲也をAmazonで探す


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。