スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント ロバート・キヨサキ




クワドラントを変えることは、会社や職業を変えることとは根本的に異なる。自分の本質、考え方、世の中に対する見方を根本から変えなければならない


各クワドラントの特徴

E(従業員)
彼らは安定したことを求める。それは、給料や福利厚生といったものがきちんと保証されていて、労働力を提供する代わりに収入がなくなることの恐怖心を和らげようとしている。彼らにとって、安定していることの方がお金よりも大事な場合がよくある。

S(自営業者)
人に使われるのは嫌だ、自分で全てなんとかしたいという人がなる職業。Sクワドラントに属する人は、お金のなくなる恐怖心にあうと、保証を求めるのではなく、状況をコントロールするための力を自分の手に収め、自分自身でなんとかしようとする。医者、弁護士、セラピスト、芸術家、美容師などがこれにあたる。Sタイプの人が人を雇ったり教育することにあまり熱心ではないのは、仕事を覚えた人が最終的に競争相手となるから。

B(ビジネスオーナー)
Sに所属する人と正反対と言ってもいい。彼らは「人を雇って、自分よりもうまくいくなら自分でやる必要はない」と考える。人に任せるからこそ、休暇に出てもお金は入ってくる。良いモノを作ることがこの仕事ではない。良いモノをどのようにうまく運用する仕組みを作るかが重要となる。

I(投資家)
投資家はお金でお金を作り出す。お金が自分の代わりに働いてくれるので、自分は働く必要がない。また、税制上の優遇処置が得られる。本当に金持ちになりたいのなら、最終的にはこのクワドラントにくる必要がある。 Iクワドラントで成功するためには、働いている間から投資から収入を得ていなくてはならない。


Iクワドラントはもっとも魅力的であるにも関わらず、多くの人は本当の意味で投資家になろうとしない。それは、一言で言えば「リスク」があるため。それは、投資したお金を失うのではないかという恐怖心。Iクワドラントに必要なのは、技術と心構え。

キャッシュフロークワドラントの左側(EとS)にいる限りは、成功すればするほど、たとえ入ってくるお金は多くなったとしても自分の時間はなくなる。

あなたを金持ちにするのはあなたの仕事
金持ち父さんは、「金持ちと貧乏人の唯一の違いは、暇な時間に何をするかだ」と言っている。

BクワドラントやIクワドラントで成功したいなら、まずEクワドラントやSクワドラントで成功できるチャンスが増える。それは、しっかりとしたビジネス感覚が養われれば、よいビジネスを見分ける力も付くからだ。

ビジネスシステム
  1. 自分で独自のビジネスシステムを作り上げる
  2. フランチャイズ(既存のシステムを買う)
  3. ネットワーク・ビジネス(お金を出して既存のシステムの一部となる)

1で成功するには、すでに成功している「良き師」を持つことが重要となる。

3のネットワーク・ビジネスはマルチレベル・マーケティング・ビジネス、ダイレクトセリング(直接販売)とも呼ばれる。はじめは、「うさんくさい」と思われることが多いが、熱意や誠意を持ってネットワーク・ビジネスを作り上げ、それを成功させている人がたくさんいる。

ネットワークビジネスをやることにより、以下の重要なことを学ぶことができる
  1. 成功するためには断られることを恐れる気持ちを克服する方法が学べる
  2. 成功するためのリーダーとしての方法を学べる

投資におけるリスクとは?
投資は危険だという人に対する答えは「投資そのものは危険ではない。投資する人が無知であることが危険である」本当に無知の人はアドバイスを聞いても、それが正しいかどうかの判断さえできないので危険。

BE(なる)DO(する)HAVE(持つ)
キャッシュフロー・クワドラントの左側から右側に行くには、まず「何をするか」ではなく、「どんな人間になるか」が大切。BEを無視して、ひたすらDOに走っても目的がないので、長続きはしない。また、金持ちと同じことをやっても、考え方や行動が伴っていなければ結局は中流以下の人間が持っているもの(HAVE)しか手に入らない。

多くの人がお金に苦労している最大の原因は、教育が足りないことでも、仕事への熱心さが足りないことでもない。負けることを恐れているからだ。

まずは、よちよち歩きから
クワドラントの右側で成功するには「行動に起こすこと」が大事。言葉では分かっていても、それを本当に実行できる人は少ない。無謀なくらい大きな夢を持ち、少し控えめな目標を立てて、それを毎日必ず実行に移す。

ラットレースから抜け出すための7つのステップ
  1. 自分のために働くことを考える
  2. キャッシュフローを管理する
  3. ほんとうに危険なのは何かを知る
  4. どんな投資家になりたいのか決める
  5. よき師を見つける
  6. 失望をバネにする
  7. 自分を信じる

ステップ1の行動指針
  1. 財務諸表を作る(フォーマットはたとえばhttp://www.richdad-jp.com/financialStatement.html
  2. 目標を設定する(資産からのキャッシュフローを毎月○○円にする。資産ランに次のような投資対象を含める)

ステップ2はステップ1を会社に見立てて、その会社のCEOになり管理するということ。

ステップ3の行動指針
  1. 危険の意味を自分で定義する(給料に頼るのは危険か?毎月返済すべき借金を抱えることは危険か?)
  2. 週に5時間、かならず時間を取り、次の活動のうち少なくともひとつを実行する
  • 経済専門誌を読む
  • 経済、金融関係のニュースを見たり、聴いたりする
  • 投資やお金に関する教育を目的とした学習用テープを聴く
  • 経済、金融関係の専門誌や情報誌を読む
  • キャッシュフローゲームをする



金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント ロバート・キヨサキをAmazonで探す


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。