スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考の整理学 外山滋比古




グライダーと飛行機
勉強したいと思ったら、学校へ行こうとする。学校の生徒は独学で知識を得るものではなく、グライダー的に誰かに引っ張ってもらわないと自力では飛び上がることも、進むこともできない。新しい文化の創造には飛行機的な能力が必要不可欠である。

朝飯前
朝は寝て疲れを取った直後であり、さらには朝飯前だと胃の中がからっぽで、ものを考えたり、文章を書いたり、何をするにも非常に効率がいい。

寝かせる
いい案が思いつかなかったり、問題に悩んでいる場合は、一晩寝るといいアイデアが思い浮かぶことがある。スコットも、ガウスも、ヘルムホルツも枕上の実践化であった。こういった、無意識の時間を使って考えを熟成させることを意識的にやったほうがいい。

エディターシップ
ありきたりのもの同士を組み合わせても、新しいものにはなりにくい。一見、とうていいっしょにできないような異質な考えを結合させると、奇想天外な考えになることがある。

情報の”メタ”化
第一次情報は自然を直接表現したもの。第二次情報は、第一次情報をふまえて、より高度な抽象を行っている。”メタ”情報である。さらに、第三次情報は第二次情報をさらに抽象化した”メタ”・”メタ”認知となる。いくら情報をたくさん持っていても、第一次情報が第二次情報にはなりえない。第一次情報から第二次情報に昇華させる方法として、ダイジェストや要約がある。第一次から第二次、第二次から第三次にするには時間がかかるもの。寝かせて化学変化が起こるのを待つ。

スクラップ
雑誌で気になったことがあれば、スクラップしておくこと。後で、どの雑誌に書かれていたか探そうものには時間がかかってしまい、目的の記事にたどり着けないこともある。スクラップには掲載の新聞、雑誌名、月号、日付を入れておくこと。そうしないと、後で何のことか分からなくなってしまう。

つんどく法
主に論文を書くための読書方法である。まず、関連する本を片っ端からかき集めて机の脇に積み重ねる。そして、片っ端から読んでいく。ノートやカードはとらず、メモ程度に残しておく。読み終えたら、即座にまとめの文章作成にとりかかること。これを後回しにすると、結局は本を読まなかったことと同じになる。

手帳やノート
何か考えが浮かんだら、これを熟成させるために一度寝かす必要がある。しかし、頭の片隅に置いておくと、それ自体を忘れてしまう。そこで、記憶しておくこと、つまり手帳やノートに書き留めて脳を開放してあげることで安心できる。考えはいつ起こるかわからないので、いつでもメモできる環境にしておくことが大切。一番簡単な方法は手帳を持ち歩くこと。

整理
コンピューターの出現によって、人間の頭を倉庫として使うことの優位性は失われた。これからは、コンピューターのできないこと、つまり整理する必要がある。考える際に、余分な情報は邪魔になるので、不要な情報を忘却して重要な情報のみを集めることが必要。睡眠も脳の整理である。忘れるべきことを忘れて、整理しているからこそ、次の日に頭がよく働くことになる。 思考の整理には忘却が大事。

とにかく書いてみる
論文、卒論、小説、何でも「書くこと」は大変だが、完成度を求めずにまずは「書いてみること」から始めると良い。書けば書くほど頭の中が整理されてくる。そして、細かいことは気にせず勢いに任せて書いていき、後で修正する。修正しながら書いていたのでは、勢いを殺していることになる。

垣根を越えて
インブリーディングという言葉がある。近親交配を表すが、同じニワトリでも同じ親から生まれたもの同士を交配させ続けると、たちまち、劣勢になり卵も産まなければ、体も弱々ししくなる。知的活動においても同じことが言える。

既知・未知
知的活動には三つの種類が考えられる。

  1. 既知のことを再認する
  2. 未知のことを理解する
  3. まったく新しい世界に挑戦する


1はすでに経験していることが書かれている文章を読んでいるとき。1だけでは知識の幅は広がらないので、2のような一部知っていて、未知のものが含まれているものを読む能力も求められる。1と2では読み方が異なる。1の読みは知るという活動であるが、2はまず最初に”解釈”が必要となる。3については、まったく知らないことであり体当たりである。一度や二度では分かるはずもないので「読書百遍 意おのずから通ず」的な読み方が必要となる。


思考の整理学 外山滋比古をAmazonで探す


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事
19:初めまして
私のブログにご訪問いただきありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
20:ありがとうございます
これからも、よろしくお願いします★

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。