スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EQ入門 髙山直




EQとは?
EQとはEmotional Interigence Quotientの略。一般には「こころの知能指数」と呼ばれている。EQは誰しも持っている能力。人の思考や言動が感情によって左右されることから、EQを高めることによって感情を管理し、その場にふさわしい感情を作り出せることによって対人コミュニケーションを飛躍的に上手くいかせることができます。

EQは1990年に現在エール大学心理学部カレッジ長を務めるピーター・サロベイ博士と、現ニューハンプシャー大学教授のジョン・メイヤーによって提唱された。

心理学的な立場から仕事ができる人というのを研究されており、「ビジネスで成功した人は、ほぼ例外なく対人関係能力に優れている」ということを明らかにした。それがEQの始まりとなった。


EQ理論
EQの定義は「感情を正確に知覚し認知し表現する能力、思考を促進するために感情をアクセスし感情を生み出す能力、感情や感情に関連する知識を理解する能力、感情面と知的な面での成長を促すために感情を調整する能力、これらを含むものである」 by メイヤー博士&サロベイ博士

メイヤー・サロベイモデル
EQ理論の核となるモデルで、四ブランチ(四つの個別能力)モデル。
  1. 感情の識別
  2. 感情の利用
  3. 感情の理解
  4. 感情の調整

感情の識別
自分自身の感情や、周囲の人たちがどのように感じているかを識別、認識す

感情の利用
問題解決や課題達成のために思考プロセスを導き出すよう自分の感情を利用する能力。
  1. 感情を識別し、自分をモチベートする
  2. 相手に共感する能力
  3. 「共感」と「同情」

感情の理解
自分や他者にその感情がなぜ起きて、どのように変化するかを理解する能力。
  1. 感情の特性を知る
  2. 感情の変化をシミュレーションする

感情の調整
他者の感情に適切かつ効果的に働きかける行動をとるために、自分の感情を調整、コントロールする能力。



EQの基礎能力の鍛え方

1.自分の感情を知る
  • 感情を発見する
  • 自分の気持ちを正確につかむ (複数の感情をもらさず把握する)
  • 楽しいことを考える (気分が落ち込んでいるときは、積極的に楽しいことを思い出し、ポジティブになるための空想を知っておくことが大事)
  • 声量で感情を変える
  • 「やりたいこと」を意識する
2.相手や周囲の感情を知る
  • 人の表情の特性を知る (喜怒哀楽とはどういう顔かを知り、見分けられるようになる)
  • 鏡に映る自分を観察する (自分の表情を知り、必要なときに適切な表情を出せるようにする)
  • 映画や雑誌を使った訓練(エモーショナル・ポーカーというゲームもある)
  • 人間ウォッチング
  • 幸せのパターンを知る
  • 話し方と感情
  • 「しぐさ」を読み解く

3.高感度を高める
  • 笑顔を作る練習
  • もっと話を聞こう
  • 机の上に鏡を置く (人は鏡の前ではいい顔になろうという意識が出る)
  • 相手と同じ行動をしてみる
  • ノンバーバル・スキル
  • 怒りの感情に名前をつける(種類分けする)
  • 明るい言葉でグチる 
  • 「今日は○○の日を作る」 (特定の感情を作る日を決める)



EQ入門 髙山直をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。