スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型「うつ」原因は首にあった 松井孝嘉




自殺の原因は首の筋肉の異常
経済不況になると自殺者が増えるといわれています。これは事実だが、経済状況はきっかけに過ぎない。自殺者の多くは、自殺に至る直前に「新型うつ」にかかっており、その原因はは首の筋肉の異常にあるという。

心身ともに健全であるかどうかは首の筋肉の状態による。首の筋肉の異常により、次のような順番で進み自殺に至る
  1. 首の筋肉の異常
  2. 自律神経失調症
  3. 全身の体調不良(不定愁訴) :体の不調
  4. うつ :心の不調
  5. 自殺

不定愁訴:体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態


頚性神経筋症候群
首の筋肉の異常から自律神経失調などを起こす新しい疾患を「頚性神経筋症候群(けいせいしんけいきんしょうこうぐん)」といい、頚性神経筋症候群が原因で起こるうつ症状を「頚筋性うつ」といいます。「頚性神経筋症候群」は略して「頚筋症候群」とします。

首のこりからくる新型うつはクスリでは治らない
そもそも、うつの判断はDSM-Ⅰに始まりDSM-Ⅳが使われていることが問題。このDSM分類では、気分が落ち込めば、なんでもかんでも「うつ」と判断してしまい、不定愁訴の原因となって「うつ」のクスリが効かずに自殺者が増えている。

逆に、首の筋肉の異常がよくなれば、うつの症状が消える。

首の異常度の問診表
以下の項目で不調が首のこりであるかどうかの判断ができる。
  1. 頭がいたい、頭が重い
  2. 頸が痛い、首が張る
  3. 肩がこる
  4. 風邪を引きやすい
  5. ふらっとする。めまいがある。
  6. 歩いていたり、立っているときになんとなく不安定。
  7. 吐き気がある。
  8. 夜、寝つきが悪い。目覚めることが多い。
  9. 血圧が不安定である。
  10. 暖かいところ、または寒いところに長くいられない。
  11. 汗が出やすい。
  12. 静かにしているのに心臓がドキドキする。
  13. 目が見えにくい。像がぼやける。
  14. 目が疲れやすい。または痛い。
  15. まぶしい。または目を開けていられない。
  16. 目が乾燥する。または、涙が出すぎる。
  17. つばが出やすい。または、つばが出ない。
  18. 微熱が出る(37度台、時に38度台も)
  19. 下痢をしやすい。または便秘・腹部症状がある(腹痛などの胃腸症状)
  20. すぐに横になりたくなる。
  21. 疲れやすい(全身倦怠)
  22. 何もする気が起きない。意欲がない。
  23. 天気の悪いい日か、その前日、調子が悪い。
  24. 気分が落ち込む。気が滅入りそうだ。
  25. 集中力が低下して、一つのことに集中できない。
  26. わけもなく不安だ。
  27. イライラして焦燥感がある。
  28. 頭がのぼせる。手足が冷たい。しびれる。
  29. 腹部が痛い。腹部圧迫感がある。胸がしびれる。

当てはまる項目が、5から10の場合「軽症」、11~17の場合「中症」、18項目以上だと「重症」


新型「うつ」原因は首にあった 松井孝嘉をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。