スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章力が身につく本 小笠原信之




いまや、”できる人”が備えるべき重要要件の一つが、
文章作成能力と言えるかもしれません。


著者の小笠原さんは、ジャーナリストとして38年間、
文章を書く仕事をされてきました。


文章講座や日本語学校、予備校、大学の講師として、学生、一般人、ビジネスマン、
ライターや編集者を志願する人、プロのライター、さらに外国人まで
総計数千人の人たちに文章の指導の経験をされています。


この本では、その文章力を上げるための80の基本的な考え、ノウハウ、テクニック
を初心者にも分かりやすく書かれています。


内容を抜粋して紹介します。


二つを近づける
「主語と述語」、「副詞と動詞」、「形容詞と名詞」を近づける。

例えば、
証人は容疑者が店員が外の騒音に気を取られている最中に
万引きしたのを見つけたと言った。
 ↓
店員が外の騒音に気を取られている最中に容疑者が万引きした
のを証人は見たと言った。


これはちょっと極端な例ですが、
ついついやってしまいがちなミスです。


文に根拠を持たせる
「とか」、「かも」、「~だろう」というあいまいな言葉は多用しないこと。
こういった言葉を使うと、あいまいで自信が無い印象を与えてしまいます。

あいまい語を使うくらいなら、そのことについて徹底的に調べ上げて
「だ」、「である」という語尾にすれば自信のある文意に変わります。


一つの文にあれこれ詰め込まない
これは文章の書き方の本を読むとたいてい書いてあることですが、
忘れてしまい、ついつい長い文章になりがちです。

一文一意の原則に心がけるということです。


「~的」「~化」「~性」を乱用しない
国際的間隔、共存共栄化など。

「的」や「性」には「~のような」「~らしい」といった意味があり、
言葉自体にあいまいさを含んでいるのです。

「~的」を取るには次のように文章を変形しましょう。
庶民的視点 ⇒ 庶民としての視点



文章の組み立て
文章を書くとき、一番時間を使うべきなのはどういった内容で書くか。
そのために必要な材料は何なのか、それをつかむことです。

文章を書き上げる場合、全体の6~8割は文章を書くための準備や
考える時間、話の組み立て
に費やしても良いぐらいです。

どういう文章を書くか、材料が全てそろっているのであれば
あとは機械的に文章を書いていくだけです。

話を組み立てる方法としては、まずA4用紙に書きたい内容を羅列して
それを同類項に分ける作業をして、最後に文章を書いていく順番を
つけて最適の文章を書いていくという流れです。



Amazonで探す
文章力が身につく本 小笠原信之


楽天で探す
伝わる!文章力が身につく本 [ 小笠原信之(ジャーナリスト) ]



この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックしていただけると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



スポンサーサイト

海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点 宮下裕介著



1000時間トレーニングすれば、TOEIC900点突破できる。まずは100時間を1~2ヶ月程度で勉強し、後戻りできないようにする。

トレーニングした時間を手帳に記入するなどして勉強時間が分かるようにすると良い。

英語トレーニングの敵
1.お酒
2.旅行、出張
3.精神的な悩み

毎日1.5時間のペースで勉強するのを目安とする。

英語学習は4種類に分かれる。音声コミュニケーションのリスニング力、スピーキング力。視覚コミュニケーションであるリーディング力とライティング力。

一番最初に身につけるべきはリスニング力。そして、リスニングの原点は発音にある。正しい発音やイントネーションを身に付けること。

リスニング教材として、英語の後に日本が流れる聞き流すタイプのCDがあるがお勧めできない。英語を英語のまま聞き取る訓練にならないため。

リスニングの発音のトレーニングとしてお勧めなのは、「英語耳改訂・新CD版」。Amazing graceを音読。1セット30分を毎日、100回やる。

リスニングができなければシャドーイングができない。シャドーイングができなければ、ディクテーションができない。つまり勉強の進め方は、リスニング、シャドーイング、ディクテーションの順。

重要な文章は音読しながらノートに何度も書く。これが非常に重要。

ボキャブラリー強化期間を設ける。知らない単語に出会うたびに辞書を引くのは非効率。


著者のお勧めの英語学習教材

発音部門

『英語耳』松澤善好著
【送料無料】英語耳改訂・新CD版

【送料無料】英語耳改訂・新CD版
価格:1,680円(税込、送料別)



ボキャブラリー部門

『英単語・英熟語ダイアローグ1800』秋葉利治著




テキスト部門

『NHKラジオ 徹底トレーニング英会話(月刊)』

NHKラジオ 徹底トレーニング英会話


TOEIC対策部門

『TOEIC TEST『正解』が見える』キム・デギュン



『新TOEICテスト 一発で正解がわかる』キム・デギュン



リスニング部門

『闘耳』松澤善好著

【送料無料】闘耳(と-みみ)

【送料無料】闘耳(と-みみ)
価格:1,995円(税込、送料別)



試験問題部門

『TOEIC公式ガイド&問題集』



『TOEIC公式ガイド&問題集vol.2』



『TOEICテスト新公式問題集』

【送料無料】TOEICテスト新公式問題集

【送料無料】TOEICテスト新公式問題集
価格:2,940円(税込、送料別)









この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



英語力を身につける 高橋祥友



英語で仕事するために最小限のコミュニケーションできるようになるには2000時間は必要。毎日2時間でも1000日(3年)必要。

英語の上達は飛行機の離陸と同じで、最初はスタートダッシュをかけて猛勉強して英語の夢をみるくらい努力しないと上達できない。生半可な勉強ではいつまでたっても離陸できない(英語が身に付かない)

著者は英語の勉強の初期には1週間にペーパーバックの本を1冊読んでいたという。

子供は英語の上達が早いと言われているが、話している内容は大人に比べずっと低レベルのものしか話していない。

リスニング教材としてNHKの「やさしいビジネス英語」がお勧め。物語の教材を1年かけて勉強するのは飽きる可能性があり、年齢、好みに合った教材を選ぶと良い。

日本人は聞いたり話したりは苦手で読むのは得意といわれているが、本当にそうか?たとえば本当に得意な人であれば英語の小説や原著を1冊まるまる読めるということ。大人の英語を身につける上で読む力は非常に大切。

英語の速読のコツ
1.音読をしない
2.後戻りをしない
3.パラグラフのメインアイデアをつかむ(一つのパラグラフには一つの主張)
4.プロとコンを押える(プロ:賛成、コン:反対)
5.自分自身に質問をしながら読み進めていく(批判的な目で読む)
6.逆三角形スタイルを意識する(最初に重要なことが書いてある)
7.次に何がかかれているかを意識しながら読む
8.関連の本や論文を読む
9.光景をイメージしながら読む

辞書の引き方
本を読み進めているときは、辞書を引かない。分からない単語で何度も出てきてどうしても知らないと理解できない場合にのみ辞書を引く。分からない単語や熟語はある程度まとめておいて、まとめて引く。細切れで辞書を引くと本を読む意欲が無くなる可能性がある。

英文を書くための工夫
1.基本5文型を守る(SV、SVC、SVO、SVOO、SVOC)
2.能動態と受動態をほどよく使い分ける
3.動詞や主語を変えてみる
4.少しフォーマルな書き方をしてみる
5.One main idea in paragraph(1つのパラグラフには1つの主張)
6.声に出して読んでみる

ビジネスレターの形式
1.レターヘッド
2.日付
3.発信番号
4.書中宛名
5.冒頭啓辞
6.本文
7.結尾啓辞
8.署名
9.タイプ打ちした名前と肩書き
10.通信責任者識別番号
11.同封物
12.その他

→参考図書『ライティング・マラソン』染谷泰正著

英文を書くときの4条件
1.見出しに収斂させる(何を書きたいか的確な見出しを付ける)
2.入と出を統一させる(最初に書き始めた内容と、最後に書いた内容が一貫しているか?)
3.ある部分ではディーテルを書き込む
4.難解な部分ほど分かりやすく説明する

英文を書くには、最初から英語で書くのではなく、まずは日本語で書いてから英文に訳する。

映画は最高のリスニング教材。字幕をオフにして、英語音声で観る。

本や映画を観たら、その感想を分かりやすい英語で話すと英会話の練習になる。

この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



ヒエログリフを愉しむ 近藤二郎



・ヒエログリフは文字の向きが決まっていない。
・人間や動物の頭から尾や背の方に向かって読む。

この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



         
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。