スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞察力の原点 大前研一




本書は大前研一氏の著書から、洞察のヒントとなるであろう言葉を抜粋して
厳選したプロフェッショナルへのメッセージ本です。


みんなと同じをやめる
みんなと同じでいいという態度をやめた途端、脳はフル活動を強いられる。
自分で考え、自分で行動するというクセがつき、思考力もどんどん高まる。


うまく実行した者が勝つ
カンニングをしてでも、同じ答えを出してでも、それを一番うまく実行した者だけが勝つ
のである。


人間が変わる3つの方法
人間が変わるには3つしかない。

一つは時間配分を変えること。
二番目は住む場所を変えること。
三番目は付き合う人を変えること。

この3つでしか人間は変わらない。


オールクリア
大前氏の生き方の一つとして、もったいないと思わずに必要であればオールクリア してきたこと。

今までのことを全部捨てて、オールクリアできない人間は知的に怠惰 なと紹介してあった。


Amazonで探す
洞察力の原点 大前研一


楽天で探す
大前研一洞察力の原点 大前研一


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



スポンサーサイト

思考の整理学 外山滋比古




グライダーと飛行機
勉強したいと思ったら、学校へ行こうとする。学校の生徒は独学で知識を得るものではなく、グライダー的に誰かに引っ張ってもらわないと自力では飛び上がることも、進むこともできない。新しい文化の創造には飛行機的な能力が必要不可欠である。

朝飯前
朝は寝て疲れを取った直後であり、さらには朝飯前だと胃の中がからっぽで、ものを考えたり、文章を書いたり、何をするにも非常に効率がいい。

寝かせる
いい案が思いつかなかったり、問題に悩んでいる場合は、一晩寝るといいアイデアが思い浮かぶことがある。スコットも、ガウスも、ヘルムホルツも枕上の実践化であった。こういった、無意識の時間を使って考えを熟成させることを意識的にやったほうがいい。

エディターシップ
ありきたりのもの同士を組み合わせても、新しいものにはなりにくい。一見、とうていいっしょにできないような異質な考えを結合させると、奇想天外な考えになることがある。

情報の”メタ”化
第一次情報は自然を直接表現したもの。第二次情報は、第一次情報をふまえて、より高度な抽象を行っている。”メタ”情報である。さらに、第三次情報は第二次情報をさらに抽象化した”メタ”・”メタ”認知となる。いくら情報をたくさん持っていても、第一次情報が第二次情報にはなりえない。第一次情報から第二次情報に昇華させる方法として、ダイジェストや要約がある。第一次から第二次、第二次から第三次にするには時間がかかるもの。寝かせて化学変化が起こるのを待つ。

スクラップ
雑誌で気になったことがあれば、スクラップしておくこと。後で、どの雑誌に書かれていたか探そうものには時間がかかってしまい、目的の記事にたどり着けないこともある。スクラップには掲載の新聞、雑誌名、月号、日付を入れておくこと。そうしないと、後で何のことか分からなくなってしまう。

つんどく法
主に論文を書くための読書方法である。まず、関連する本を片っ端からかき集めて机の脇に積み重ねる。そして、片っ端から読んでいく。ノートやカードはとらず、メモ程度に残しておく。読み終えたら、即座にまとめの文章作成にとりかかること。これを後回しにすると、結局は本を読まなかったことと同じになる。

手帳やノート
何か考えが浮かんだら、これを熟成させるために一度寝かす必要がある。しかし、頭の片隅に置いておくと、それ自体を忘れてしまう。そこで、記憶しておくこと、つまり手帳やノートに書き留めて脳を開放してあげることで安心できる。考えはいつ起こるかわからないので、いつでもメモできる環境にしておくことが大切。一番簡単な方法は手帳を持ち歩くこと。

整理
コンピューターの出現によって、人間の頭を倉庫として使うことの優位性は失われた。これからは、コンピューターのできないこと、つまり整理する必要がある。考える際に、余分な情報は邪魔になるので、不要な情報を忘却して重要な情報のみを集めることが必要。睡眠も脳の整理である。忘れるべきことを忘れて、整理しているからこそ、次の日に頭がよく働くことになる。 思考の整理には忘却が大事。

とにかく書いてみる
論文、卒論、小説、何でも「書くこと」は大変だが、完成度を求めずにまずは「書いてみること」から始めると良い。書けば書くほど頭の中が整理されてくる。そして、細かいことは気にせず勢いに任せて書いていき、後で修正する。修正しながら書いていたのでは、勢いを殺していることになる。

垣根を越えて
インブリーディングという言葉がある。近親交配を表すが、同じニワトリでも同じ親から生まれたもの同士を交配させ続けると、たちまち、劣勢になり卵も産まなければ、体も弱々ししくなる。知的活動においても同じことが言える。

既知・未知
知的活動には三つの種類が考えられる。

  1. 既知のことを再認する
  2. 未知のことを理解する
  3. まったく新しい世界に挑戦する


1はすでに経験していることが書かれている文章を読んでいるとき。1だけでは知識の幅は広がらないので、2のような一部知っていて、未知のものが含まれているものを読む能力も求められる。1と2では読み方が異なる。1の読みは知るという活動であるが、2はまず最初に”解釈”が必要となる。3については、まったく知らないことであり体当たりである。一度や二度では分かるはずもないので「読書百遍 意おのずから通ず」的な読み方が必要となる。


思考の整理学 外山滋比古をAmazonで探す


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをお願いして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



ロジカルシンキング 照屋華子




相手に伝えるべきメッセージ
メッセージとは次の3つの条件を満たしていること。
  1. 答えるべき課題(テーマ)が明快であること
  2. 必要な要素を満たした答えがあること
  3. 相手に期待する反応が明らかであること

相手に期待する反応
  1. 相手に理解してもらう
  2. 相手に意見や助言、判断などのフィードバックをしてもらう
  3. 相手に行動してもらう

分かりにくいもの、説得力のないものには、①話の明らかな重複、漏れ、ずれ、②話の飛び、という2つの共通する欠陥がある。

話は3っつありますと切り出して話したはいいが、1番目と3番目の内容が同じであることが往々にしてあり、その度に相手をいらだたせてしまう。

MECE(ミッシー)
MECEとは話の重複、漏れ、ずれをなくす技術。ある事柄や概念を、重なり無く、しかも全体として漏れのない集まりで捉えること。Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive(相互い重なりがなく、漏れが無い)。

MECEは全体集合をツリー上に分解して表現する方法。

MECEには2つのタイプがある
  1. 年齢や性別など、完全に要素分解できるタイプのMECE
  2. これを押さえておけば、大きな重複、漏れはない、という約束事になっているMECE

2のタイプのMECEの例
  • 3C/4C(チャネル、消費者・市場、競合、自社)
  • 4P(Product製品、Price価格、Placeチャネル、Promotion請求方法)

MECEの例
たとえば、自動販売機を自社に導入する場合に、どういった商品を入れればいいかを考える。その場合のMECEの切り口としては、商品メーカー別、置き場別、価格帯別、目的別、容量別、パッケージ別、温度別、成分別といった分け方が考えられる。

会社に寄せられたクレームに対するMECEでは、対応できる期間、対応コストなどで考える。


So What?/Why So?
So What?/Why So?は話のとびをなくす技術。So What?とは、手持ちのネタ全体、もしくはグルーピングされたものの中から、課題に照らされた時に言えることのエキスを抽出する作業。Why So?はSo What?した要素の妥当性が、手持ちのネタ全体もしくは、グルーピングされた要素によって証明されることを検証する作業。


ロジカルシンキング 照屋華子をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



ストレスフリーの整理術 デビッド・アレン著




GTD(Getting Things Done)
GTDとはやるべきことが山のようにあっても、頭をすっきりさせつつ、リラックスしながら高い生産性を発揮していく「やり方」。簡単に言えば、やるべきことをリストアップし、さらに細かいレベルまでTODOをリスト化していき、短時間(本書では2分以内と設定)でやれるもの、他人に任せるべきもの、そもそもやる必要もないことを処理できるようにする方法。

普通のTODOリストは、やるべきことを単に羅列しただけで、実際に必要な作業を書いたものにはなっていない。これこそがGTDと普通のTODOの大きな違いとも言える。

やりかけの仕事が気になる理由
  • 求めている結果がはっきりしていない
  • 次にとるべき物理的な行動が定義されていない
  • 求めている結果と次にとるべき行動を適切なタイミングで思い出させてくれるリマインダーが設定されていない。

GTDの5ステップ
  1. 収集
  2. 処理
  3. 整理
  4. レビュー
  5. 実行

収集
「気になること」をなくすためには、自身が気づいている大小さまざまなことを(個人的なこと、仕事上のこと、緊急性を問わず)1箇所に集めなくてはならない。収集には解決していない物の収集と、解決していない情報の収集の2つがある。GTDでは解決していないことを一時的に入れるものを「inbox」と呼ぶ。

収集をうまくやるコツは以下のことに注意すればよい。
  • すべての「気になること」を頭の外に出し、収集システムに取り込む
  • inboxの数は必要最小限にする
  • inboxを定期的に空にする
inboxに入れるべきではないもの
inboxに入れるべきものを知るには、入れるべきではないものを知るのが一番。入れるべきでないものは以下のとおり。
  • 備品
  • 資料
  • 装飾品
  • 設備


収集ツール

アナログからデジタルまでさまざまな種類のツールがあり、以下にあげるようなものを使うことができる。
  • 書類受け
  • 手帳やノート
  • パソコンのメモ帳
  • 音声記録ツール
  • メール
  • その他ハイテク機器


GTDのワークフロー
  1. 頭の中の「気になっているもの」すべての洗い出し
  2. inboxの作成
  3. これは何か?
  4. 行動を起こすべきか?→NOなら、ゴミ箱、「いつかやる/多分やる」リスト、「資料」フォルダへ
  5. 次にとるべき行動は一つ?→NOなら、プロジェクトリスト」「プロジェクトの参考情報」
  6. 2分以内にできるか?→YESなら、今すぐやる
  7. 自分でやるべき?→NOなら「連絡待ち」リスト作成
  8. 特定の日付にやるべき?→YESならカレンダーに記入
  9. 「次にとるべき行動」のリストへ

ナチュラルプランニングモデル
何かを実行に移す場合、頭の中で以下のフローを実行している。このフローを意識的に実行することで、自然に問題解決できる思考プロセスを構築できる。
  1. 目的と価値観を見極める
  2. 結果をイメージする
  3. ブレインストーミングをする
  4. 思考を整理する
  5. 次にとるべき行動を判断する

簡単な例として、夕食を食べに行ったことを考える。目的は、友人との親交を深めるためなど。価値観は食べ物の料金、場所、サービスの質など。結果は実際に夕食を食べている状況を創造すること。ブレインストーミングは、駐車場や車で行くならガソリンの残量のこと、道が混んでいるか、天気はどうかなど。思考を整理するとは、浮かんできたアイデアを実際にどう実行するかを考えること。次にとるべき行動を判断するとは、たとえば店が開いているか確かめて、予約を取るなど。

処理
処理とは、inboxをすべて空にすること。空にすることとは、プロジェクトや行動をその場で終わらせることではなく、分析し、どういう性質のものか、何をしたらいいかを見極めること。

処理の基本ツール
GTDを完璧に行うには以下のツールが必要となる。
  • 書類トレー(3段以上)
  • A4の紙
  • 付箋紙
  • ペーパークリップ
  • ダブルクリップ
  • ホッチキスと針
  • テープ
  • 輪ゴム
  • ラベルライター
  • ファイル、バインダー
  • カレンダー
  • ゴミ箱、リサイクルボックス

処理の基本カテゴリー
「整理」して管理、把握しておくべきもの、つまり収集で集めた「やるべきこと」の仕分け先は主に次の7つ。仕分け方はGTDワークフロー参照。
  1. 「プロジェクトリスト」
  2. 「プロジェクトの参考情報」
  3. 「カレンダー」に記入する行動や情報
  4. 「次にとるべき行動」リスト
  5. 「連絡待ち」リスト
  6. 「資料」
  7. 「いつかやる/多分やる」リスト
行動リマインダーの基本カテゴリー
次にとるべき行動の分類に使われるカテゴリーには以下のようなものがある。
  • @電話
  • @パソコン
  • @買い物、雑用
  • @会社
  • @自宅
  • @協議事項
  • @読む/評価
メールのワークフロー管理
メールにはなんらかの行動を取るべきメールには「@行動」といったフォルダに入れ、他人に依頼したものは「@連絡待ち」に入れて管理しておくと良い。


ストレスフリーの整理術 デビッド・アレンをAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



知的生産の技術 梅棹忠夫




学校は知識は教えるけれども、知識の獲得のしかたは、あまり教えてくれない。また、学校では教えすぎる。学問の上達やでは、学ぶ側の積極的意識が根本的に大切である。

知的生産の技術
本書は、人間の知的活動を、教養としてではなく、積極的な社会参加のしかたとしてとらえようというところにある。それこそが知的生産と呼べるもの。知的生産は、学者、研究者、文執業者に限定されたものではなく、現代に生きる人間のすべての問題となりつつある。

本書の構成
  1. 発見の手帳
  2. ノートからカードへ
  3. カードとその使い方
  4. きりぬきと規格化
  5. 整理と事務
  6. 読書
  7. ペンからタイプライターへ
  8. 手紙
  9. 日記と記録
  10. 原稿
  11. 文章

ダビンチの手帳
レオナルド・ダビンチは万能の天才である。この天才には奇妙なクセがあった。それは、いつもポケットに手帳を持ち歩き、ありとあらゆることを書き込んでいたという。書き込んだ内容は、人の顔の特徴、品物の値段、など直接は知的生産に結びつかないような内容であった。しかし、ダビンチの精神の偉大さと、その手帳習慣に関係性があるのではと考え、著者は手帳を付ける習慣を続けてきた。

【参考】
神々の復活』 メレジェーコフスキィ

文章でかく
著者は学生時代に数学が不得意であったが、頭の中で数式を扱うようになってから数学が良く分かるようになったという。一方で、かすかなひらめきでさえ文章に起こすことで、暗算では気づかなかった、多くの問題に注意を払うようになるという。また、手帳を続けることで、観察を正確にし、思考を緻密かするという非常によい訓練法であることも述べている。

カードの活用
著者はノートから、検索に便利なルーズリーフを使い出し、現在ではカードを使用している。その方法は、実は京大型カードとを提案されている。カードの使い方についても記載さていた。

読書の方法
読書の方法については、正統派の本として小泉信三『読書論』を紹介、また、大内兵衛ほか『私の読書法』が役に立つことが紹介されている。

読書については、基本的にはすべて読むことを薦めている。一部つまみ読みをしたものは「よんだ」ではなく「みた」ということにしている。また、読書が終われば「おもしろかったこと」「大事なところ」を読書カードとして残している。


読書2遍

「読書百遍、意おのずから通ず」という言葉があるが、これは昔は読むべき本が少なかった時代のことであり、現代では読書2遍を薦めている。二度読むことは、大事なポイントを再確認する上でも重要である。


知的生産の技術 梅棹忠夫をAmazonで探す!


この記事が少しでも何かのお役に立てましたら、
人気ブログランキングの応援クリックをして頂けると幸いです☆


本・書籍 ブログランキングへ


読書一覧ブログTOP
http://shingoonline.blog.fc2.com/



         
本・書籍ブログランキング

有名なブログランキングの本・読書カテゴリで 10位/612サイトになりました!

プロフィール

freedom

Author:freedom
リンク、相互紹介は大歓迎です。任意の記事へコメント頂けたらと思います。
また、献本も歓迎します。献本頂けましたら、ブログ、facebook、twitter等にてご紹介させて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ情報

2011/10/17
ブログ新規作成

2012/01/08
リンク見直し、ランキング追加

2012/02/06
googleページランク3到達

2012/04/14
リンク見直し

2012/12/25
googleキーワード検索「読書 ブログ」で第6位」

2013/01/03
SEO対策済みテンプレートに変更

メールフォーム

献本のご依頼はこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご献本履歴 感謝♪

☆自由国民社 館野愛 著『夢を引き寄せるお金の授業』
☆早川書房 木村尚義 著『ひらめく人の思考術』
☆リトル・ガリヴァー社 武田久生著『月光町ブルース』

サイトマップ

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブログ内検索ができます。検索キーワードを入れてください。

ブックマーク登録


カウンター

アクセスカウンタ


現在の閲覧者数

リンク

このブログをリンクに追加する

アンケート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。